ニコニコ漫画ユーザーマンガにて掲載中の『空気が「読める」新入社員と不愛想な先輩の話』では、もはや妖怪の“覚”(さとりレベルで空気を読めてしまう期待の新人が登場。

 彼女のおかげで無愛想な先輩社員すらも無性にかわいく見えてくる、悶絶必至なほのぼの社会人コメディをお楽しみください。

ニコニコ漫画『空気が「読める」新入社員と不愛想な先輩の話』エピソード一覧

作者:tori(@t_rsa

感情が見える新人と“圧”を放つ先輩

 新入社員の志野聡子(しの さとこ)は、場の空気を読むのがうまいと評判の女子。

 緊張からか男性社員の言葉にも控えめな反応を見せる聡子ですが、彼女が恐縮しきっている理由はそれだけではないようで……?

 なんと聡子は、空気が“読める”どころか“見える”という特殊技能の持ち主だったのです!

 ご覧の通り、彼女にかかれば相手の感情すらも丸わかりなのですが、この能力のせいでキツイ性格の人を相手するのはツラさ倍増なのだとか。

 人の感情が見えるというのも、意外とメリットばかりではないんですね。

 さて、そんな聡子の直属の先輩となるのがこちらの男性社員です。

 鋭い目つきにメガネが似合う彼は、非常にクール……どころか無愛想なお人柄である模様。

 先輩から放たれる恐ろしいほどの圧に、思わず聡子は言葉を失ってしまいます。

 ……が、しかし。じつはこの無愛想な先輩、心の中では新人を歓迎したい気持ちでいっぱい!?

 彼の周りに“喜”の感情が飛び交いまくっていることに気付いた聡子は、あまりのギャップに思わず赤面してしまうのでした。

 いやはや、感情が見えると人の印象がここまで変わるとは……。

いつにも増して先輩が無愛想な理由とは……?

 直属の先輩がめちゃめちゃ怖い人かと思いきや、根はいい人そうで胸をなでおろした聡子。

 空気が目に見えるという便利な特技のおかげもあってか、彼女は順調に社内になじんでいけたようです。

 ちなみに聡子には、喜怒哀楽だけでなくもう少し深いところまで人の感情が見えるらしく。

 同僚が怯えて震えるような“哀”を浮かべていると見るや、「何か怖い目にでもあった?」と心中を察することだってできます。

 そしてこの日の先輩の場合、どうやら哀しみは哀しみでも空腹からくる悲哀を感じていたご様子。

 いつにも増して無愛想に見える彼でしたが、ただ単にお腹が空いていただけだったとは……。

 密かに脱力感を覚えつつも、見かねた聡子はお菓子をおすそ分けしてあげるのでした。

 すると、聡子からもらったお菓子を食べた先輩の周囲にはたちまち“喜”が咲き乱れていきます!

 一見さして表情は変わらないように思えて、そのじつこれほど感情豊かだなんてカワイイやつめ……!

空気を読まない先輩がカッコよすぎ!

 秘めたる先輩の魅力を、つぎつぎと丸裸にしていく聡子。

 しかし冒頭にも彼女が言っていたように、人の感情が見えるというのもいいことばかりではないようです。

 往々にして、相手の虫の居どころが悪いとわかっていても、あえて踏み込まなければならない状況だってあります。

 こんなときは、いっそのこと鈍感だったほうが得。相手の心の裏まで読み取れてしまう彼女にとっては、なおさらツライ場面だと言えるでしょう。
 
 ……というか部長、機嫌が悪いのは腰痛のせいかよ!

 感情が見える聡子だからこそ、やつあたりだとわかっていてもヤレヤレと諦める……なんてことは多々あり。

 しかしこんな場面でも、ビシッと言いたいことが言えてしまうのが先輩なのでした。

 空気を一切読まないがゆえに、上司からの印象は悪くなる一方の先輩。けれども感情に敏感な聡子にとって、彼のような存在はときに救いとなります。

 その後のフォローにおいても、優しい言葉とは裏腹にニコリともしないのが先輩らしいところ。

 それでも聡子の目線からは、先輩が心から自分のことを気遣ってくれているというのがわかるのでした。

 感情豊かなポーカーフェイスをお持ちの先輩に、思わず読んでいるこちらの感情がかき乱されてしまうような本作。続きが気になった方は、ぜひ連載ページまたは発売中の電子版1巻チェックしてみてください。

 

(画像はニコニコ漫画『空気が「読める」新入社員と不愛想な先輩の話』より)

ニコニコ漫画で『空気が「読める」新入社員と不愛想な先輩の話』を読めるのはこちら

ニコニコ漫画公式サイトはこちら

ニコニコ漫画おすすめ漫画記事―

・最強おじいちゃんが美少女に転生。『英雄王、武を極めるため転生す』かわいいのにバーサーカーな彼女が末恐ろしすぎる

・モフモフに目がないチート女子が大暴走。『聖女さま? いいえ、通りすがりの魔物使いです!』は爽快だけど欲望丸出しの冒険譚

・突然のクビ宣告からたわわ美少女との出会い。『解雇された暗黒兵士(30代)のスローなセカンドライフ』がのんびりムフフでときどきシュール