イギリスのシーツ洗い事情、3人に1人が1年に一度

イギリスのシーツ洗い事情、3人に1人が1年に一度 /pixabay

 もちろん個人差はあるが、世界的に見て、日本人は綺麗好きという印象がある。ではみんなは布団のシーツをどれくらいの頻度で洗う?

 このほど、イギリスの寝具会社が2000人のイギリス人を対象に洗濯習慣に関するアンケートを行った。

 布団のシーツを洗う頻度では、3人に1人が年に1度しかシーツを洗わない、と回答、下着の洗濯の場合、男性の4人に1人は下着を5回続けて使用した後に洗濯している、と答えたという。『Mirror』などが伝えている。

―あわせて読みたい―

今に生まれて本当によかった。かつてのヨーロッパが悪臭に満ち溢れていた6つの理由。
みなさん寒波とか言いますけど、シベリアはこうですから。ロシア、シベリアにおける冬の洗濯物。
いったいなぜ?靴下の片方だけが行方不明になってしまう謎が科学者によって解き明かされる
汚れた服が原因でいじめられている生徒がいることを知った校長、学校にランドリーを設置(アメリカ)
海洋汚染の元凶であるマイクロプラスチック。淡水に流れ出る6割が洗濯による糸くずであることが判明(米研究)

3人に1人が布団のシーツを洗うのは年に一度

 イギリスの寝具会社『Hammonds Furniture(ハモンズ寝具)』は、イギリス2000人を対象に洗濯習慣に関する調査を行った。

 すると「3人に1人がシーツを洗うのは年に1度のみ」という驚くべき結果が出たという。

 また、クッションや毛布に関しても回答者の4分の1以上が、「1年に1回しか洗わない」と答えたそうだ。

 一般診療クリニックの医師で医療アドバイザーのアラゴーナ・ジュセッペ医師は、「この悪い習慣は、ダニや南京虫、真菌感染症や皮膚の炎症に繋がる可能性がある」と警告。最適な清潔さを保つために、週に一度はベッドシーツを交換するよう促した。

washing-machine-943363_640_e

bierfritze/pixabay

4人に1人の男性が、5回履いてから下着を洗う


 下着を洗う頻度においては、男女の間に大きな差が生じた。

 調査対象の女性の大多数が着用する度に下着を洗うと述べたのに対し、男性の4分の1は下着を5回続けて着用した後に洗濯していると回答した。更に、10人に1人の男性は、同じ下着を10回着用した後に初めて洗濯すると答えたという。

 ジーンズについては、18%が年に1度の洗濯のみと回答。しかし、バスタオルに関しては40%が使用の度に洗うという結果が出た。

 イギリス人の習慣でいうと、一般的に洗濯は1週間に1回だ。しかしそれは、家族の数や個人の衛生観念によっても異なってくる。毎日洗濯をしないという習慣は、イギリスの場合は天気ともおおいに関係があるといえよう。

white-3395699_640_e

Skitterphoto/pixabay

 年間を通して、洗濯物がカラッと乾くような青空が見える日が少ないイギリスでは、洗濯回数も自然と減ってしまう。

 毎日少量を洗濯するよりも、週1でまとめて何度か洗濯機を回して大量の洗濯ものを片付けるという習慣を持つ人がイギリスには多い。

 しかしそれなら、洗濯はまとめてするとしても、何枚も用意して交換だけはしようよと思ってしまうのは日本人の感覚なのだろうか?

 またこの調査では興味深いことにミレニアル世代(1981年以降に生まれ、2000年以降に成人を迎えた世代)が最も清潔な世代であることが判明し、65歳以上の世代は最悪の習慣を持っているということが判明したようだ。

laundry-706621_640_e

kalhh/pixabay

最悪の洗濯習慣を持っていたのは北アイルランドの人々?


 今回は、地域による洗濯頻度も調査された。その結果、北アイルランドベルファストの住民は洗濯習慣があまりないことがわかった。

 市内の住民の7人に1人は、10回以上の着用してから下着を洗うことが判明したのだ。

 また、5人に1人は靴下を10回以上着用した後にのみ洗うと回答し、15%はジム用の服やキットを年に1回しか洗わないと答えたそうだ。

 一方、最も清潔な住民が住む都市は、イングランド北東部ニューカッスル・アポン・タインで、住民の半数以上がTシャツを1回使用しただけで洗濯し、6人に1人は他の衣類も1回着用しただけで洗っていることが判明した。

 ジュセッペ医師は、これらの調査結果について次のように話している。

衣類や寝具を定期的に洗濯して清潔にすることは、体を健康に保つうえで非常に重要です。シーツや枕カバーは、1週間に1回は洗濯しましょう。汚れたまま使用していると細菌が肌に移り、ニキビやシミ、その他の皮膚感染症の問題が発生する可能性があるし、なにより臭いが目立ってくるでしょう。

 この調査に対しては、イギリス人からは下記の声が寄せられている。

・えっ!年に1回しか洗わないって最低!私は週一で絶対に洗濯しているわよ!

・毎日ちゃんと乾くのなら、自分だったら毎日でも洗濯したいと思うな。今は1週間に1回は洗濯しているよ。

・この調査、本当なの!?なんだか信じられないわ。

・不潔にしがちなのって、大学生とかが多いんじゃないかと思ってたけど…。

・要するに、「うちで綺麗な寝具を揃えて」っていう寝具会社の宣伝をこめた調査だろ。

・シーツや枕カバーは、できたら毎日でも洗濯したいけど、経済的でも効率的でもないし、週1でやってるわ。ジーンズや厚めのジャンパーなんかは2,3回着て洗うわよ。それ以外は毎日新しいのに交換してるわ!

・洗濯を頻繁にしなくても、下着は毎日新しいのに交換していれば問題ないってことだよね?

・この調査、間違ってない?ほどんどのイギリス人は週1で寝具を洗濯していると思うけど。

・私は寝具を週に2回は洗濯しているよ。

・年に1回しか洗濯しない人の家の中って、不潔でものすごいことになってそう。

・週に1度の洗濯が効率的でベストだよ。


 ではここで質問だ。みんなは布団のシーツをどれくらいの頻度で洗う?
 ちなみに2017年ラジオ番組の調査だと、一番多いのが3ヵ月に1回程度で16%、次は月2-3回程度で13.8%、半年に1回程度が12.8%となっている。正直に言うと私は月2-3回程度かな。

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52295791.html
 

こちらもオススメ!

―人類についての記事―

オランダ政府、不治の病に苦しむ12歳未満の子供に対する安楽死を認める方針
トム・クルーズ、増殖してしがみつく自分のネットミームに笑い止まらず最高のリアクション見せる
自然を愛する心は心の安定性を求める心理的欲求と関連性があることが判明(米研究)
運勢を変えるため、手相を変えるタトゥーを入れるタイの人々
18年間ネット接続無料サービスを受けるため、プロバイダーにちなんだ名前を我が子に付けた親(スイス)

―知るの紹介記事―

野良犬のピットブル、迷子の子供を発見し自らボディーガード役となり親と再会するまで守り抜く(アメリカ)
メキシコ沖の沈没船は捕らえたマヤ人を運ぶ奴隷船だったことが判明(メキシコ)
地球の生命は月に守られていた?かつて月には強力な磁場があった(NASA)
18年間ネット接続無料サービスを受けるため、プロバイダーにちなんだ名前を我が子に付けた親(スイス)
鳥だって仲間を見捨てない。空腹の仲間に餌を分け与える姿を確認(オランダ研究)
イギリスでは3人に1人が年に1度しか布団のシーツを洗わない。男性の4人に1人が5回履いてから下着を洗濯