牛丼チェーン店「松屋」は、10月27日から「黒トリュフソースビーフハンバーグ定食」(税込890円/ライスみそ汁生野菜付)を新発売。テスト販売で好評だったメニューが、ついに全店で販売されます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「黒トリュフソースビーフハンバーグ定食」は、牛肉の旨味をしっかり味わえる、松屋人気のBEEF100%の粗挽きビーフハンバーグに、たっぷりの黒トリュフソースをかけたジューシーで香り高い逸品。

 「黒トリュフソースビーフハンバーグ定食ポテトサラダセット」(税込950円)は、付け合わせの北海道産の甘くてホクホクのポテトを、黒トリュフソースに絡めると、贅沢な味わいを楽しむことができる、ボリューム満点のメニューとなっています。

 新発売を記念して、「黒トリュフソースビーフハンバーグ定食」や「黒トリュフソースビーフハンバーグ定食ポテトサラダセット」を注文すると、11月10日午前10時まで、ライス大盛が無料サービスされます。ちなみに、「黒トリュフソースビーフハンバーグ単品」(税込690円)も用意されているとのことです。

情報提供:株式会社松屋フーズホールディングス

(佐藤圭亮)

松屋で黒トリュフ!?「黒トリュフソースのビーフハンバーグ定食」発売