日本はサブカル大国。アニメや漫画のグッズが欲しくなるのは、ファンの心理としては当たり前。特にそれが人気のキラーコンテンツであればそのグッズの値段が高いとか、発売まで時間がかかるなんてことは2の次。考えるより先に予約してしまうというのが、オタクの性なのであります

予約1年待ちの「スノードーム

1年間も楽しみに待っていた商品となると、届いた時の感動もひとしおです。ついに家に来てくれるのかとワクワクした気持ちが伝わってくようです。

出来が...

コナンの中でも人気のイケメンキャラ赤井秀一」と「安室透」。しかし、どこかがオカシイ。いや、どこかどころか、かなりオカシイです。拡大して画像を見てみると、買われた方は気の毒としか思えませんが、失礼ながら笑ってしまいます。昨今、UFOキャッチャーの景品でももっと出来が良いのでは。とても10000円もする商品の出来とは思いにくいです。

sourcesupergroupies

Twitterの反応

既視感の正体はギャグマンガ日和のせいでした。

タバコでなく、どでかいマシュマロが口にくっついているようにしか見えない。

Twitterバズりすぎて返品対応

あまりにも反響が多かったからか、製造元が返品対応を受け付ける事態にまで発展。まあ、一年待ってこれはたしかに致し方ないですね。

source:supergroupies

名探偵コナンの人気がありすぎた故の悲劇かもしれません。味はあるし、見てるとジワジワ面白いんですけどね...。ファンはたまったものではないでしょう。

画像掲載元:秒刊サンデー



画像が見られない場合はこちら
コナンのフィギュアの出来が斜め上すぎるとファンが阿鼻叫喚なる事態に