バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」の正体

バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」の正体

バーガーキング10月23日、“中身が謎”のハンバーガー「THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)」の正体を発表した。

「ザ・フェイク・バーガー」は、バーガーキング10月19日に発表していた、“正体不明”のハンバーガー10月23日から11月5日まで、期間限定販売する。運営するビーケージャパンホールディングスは発表当時、「一度食べるとそのおいしさにクセになること間違いありません」「偽りなきおいしさ」とコメントしていた。

〈関連記事〉バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」発売、史上初“正体不明”のハンバーガー
「ザ・フェイク・バーガー」広告画像

「ザ・フェイク・バーガー」広告画像

今回の正体発表によると、「ザ・フェイク・バーガー」の中身は、ホクホクのフレンチフライと、ビーフ100%ひき肉を使用した濃厚なミートソースに、マヨネーズを加えてバンズではさんだ、新感覚のバーガーだという。価格は、単品が税込290円、フレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたセットは税込590円。

なお、セットの「フレンチフライ(M)」は他のメニューに変更可能。プラス20円で「オニオンリング」に、プラス50円で「ココナッツシュリンプ(3ピース)」または「シーザーサラダ」に、プラス80円で「チリチーズフライ」に変更できるので、「フレンチフライが多すぎる!」という人でも安心だ。

今回の「ザ・フェイク・バーガー」について、バーガーキングは商品発表時点で「史上初となる正体不明のバーガー」「今はまだ味や中身の詳細をお伝えすることはできません」などとしていた。今回の発表でその正体は判明したが、なかなか特殊な商品設計であり、どんな味か? 本当にクセになるのか? など、“謎”な部分は残されたまま、という感もある。2週間の販売期間中に、その味を確かめてみてはいかがだろうか。

バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」の正体