株式会社ポケモン10月23日(金)、Nintendo Switchソフトポケットモンスター ソード・シールドにて、追加ダウンロードコンテンツ第2弾「冠の雪原」の配信を開始した。

 「冠の雪原」および追加ダウンロードコンテンツ第1弾「鎧の孤島」プレイにはポケットモンスター ソードあるいはポケットモンスター シールド対応した「エキスパンションパス」を購入する必要があるため、注意されたい。「エキスパンションパス」単体での価格は税込2980円となっている。

 もしも11月以降で『ポケットモンスター ソード・シールド』の購入を検討する人についてはパスの誤購入トラブルを避けるため、11月6日(金)に発売される『ポケットモンスター ソード・シールド + エキスパンションパス』の購入をおすすめする。本商品のメーカー小売希望価格は税別8689円だ。

2020年9月に公開された「冠の雪原」のプロモーション映像

 今回配信された「冠の雪原」では雪が降り積もり白銀の景色が広がる「カンムリ雪原」を舞台に、強力なダイマックスポケモンが生息する巣穴の調査を4人のトレーナーで協力して挑むダイマックスアドベンチャーや、お気に入りのトレーナータッグを組んで優勝を目指す新たな大会ガラルスタートーナメント」を楽しめる。

 もちろん、邪悪そうな見た目となった「ヤドキングなどのガラル地方に順応した新たなリージョンフォームや、伝説のポケモンバドレックスをはじめとする100種類以上のポケモンが新たに登場。これまでのポケットモンスターシリーズに登場したすべての「伝説のポケモン」と出会える機会もあるようだ。

(画像は新たな要素|『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』公式サイトより)
(画像は新たな要素|『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』公式サイトより)
(画像は新たな要素|『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』公式サイトより)

 このほか、ポケモンの特性を通常とは異なる「隠れ特性」へ変えられる新たな道具「とくせいパッチも追加されるため、追加ダウンロードコンテンツ第1弾「鎧の孤島」で登場したダイスープ」と組み合わせれば、愛着を深めた最初のパートナーを「キョダイマックス」できる隠れ特性ポケモンへ強化できる

 なお、今回の「冠の雪原」配信に先駆けて、8種類の帽子をかぶったサトシのピカチュウが仲間になる「サトピカゲットキャンペーン」10月30日(金)まで開催中なので、興味があればあわせてチェックしてみてほしい。

画像は新たな要素|『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』公式サイトより

【更新 2020/10/23 14:15】 『ポケットモンスターシリーズの公式Twitterアカウントポケモン情報局(@poke_times)」にて「冠の雪原」の配信を記念したプレゼントキャンペーンが開始された。同アカウントをフォローしたうえでキャンペーンの対象ツイートリツイートすると、抽選で100名に伝説のポケモン」の描き下ろしイラスト入りエコバッグ(全10種類で非売品プレゼントされる。

 また、作品公式サイトでは特設ページ「『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』を楽しむ30のキーワード」オープンした。ページ内では、これから本作を遊ぶ人に向けた本作の要点が30個のキーワードにまとめて紹介されているので、11月6日(金)発売の同梱版を購入する予定のある人はチェックしておくとよいだろう。

ライターヨシムネ

『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』の公式サイトはこちら『ポケットモンスター ソード・シールド』の公式サイトはこちら
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。