10月22日深夜放送のテレビ朝日系『夜の巷を徘徊しない』に出演したマツコ・デラックスが、ゲスト出演したヒャダインと、“お金の使い道”について語る場面があった。

【別の記事】マツコ、YouTubeは「行っときゃよかったって思ってる」複雑な心境吐露

番組のトーク内で、マツコは、ヒャダインについて、「思ったよりこの人はあれよ、お金稼いでも使い道わからないタイプだからね」とコメントし、これにヒャダインが、「いやー…お互い様じゃないですか」と返すと、「あたしもそうですよ。貯まる一方ですよ」と明かした。

続けて、マツコは、「最後は、寄付とかするとかじゃなくて、なんかちょっと人の役に立つ何かを作ったりするしか…」「それでも満足するかどうかわかんないけど、それしか使い道ないよなって思う」と語った上で、「ホントにその辺のサラリーマンの人と生活費変わらないもん」とコメント

その上で、スタッフに向かって、「だからっていって、ギャラ要らないって言ってないからね」と、厳しめの口調で補足して笑いを誘い、「それ別だよね。それはもう、正当に評価されてるかどうかってことだからさ」と話していた。

マツコ「貯まる一方ですよ」“稼いだお金の使い道がわからない”と告白