ハリウッド俳優で、妻キャサリン・シュワルツェネッガーとの間に第1子が誕生したばかりのクリス・プラット。そんな彼が映画プロデューサーの心ない投稿の餌食になってしまった。この件に対し、妻キャサリンさんや映画で共演した俳優仲間らがクリスを擁護する声をあげている。

アベンジャーズシリーズで知られる俳優クリス・プラットは、2019年に大物俳優アーノルド・シュワルツェネッガーの長女・キャサリンさんと結婚したことで話題になった。

そして今年8月にはキャサリンさんとの間に第1子のライラちゃんが誕生して幸せいっぱいのクリスだが、ある映画プロデューサーツイートが発端となり、批判が集まってしまった。

映画プロデューサーエイミー・バーグは、4人の“クリス”という名前のハリウッド俳優が写っている画像とともに「1人を切り捨てなければいけない」とツイッターに投稿した。このように同じ名前のセレブを集めて「誰が一番悪いか」を選ぶのは、以前からアメリカでよく行われている人気コンテンツだ。

今回エイミーが選んだのは『ワンダーウーマンシリーズで知られるクリス・パイン、『アベンジャーズシリーズに登場しているクリス・ヘムズワースクリス・エヴァンス、そしてクリス・プラットの4人だ。エイミーの投稿は現時点で1200件超のリツイート、「いいね」も1万件を超えて大きな話題となっている。

こんな心ない企画にもかかわらず大勢の人がコメントを残しており、「切り捨てるならプラット」という声が多くあがった。理由として多かったのは、トランプ大統領を指示しているからという理由だ。

「彼はMAGA(Make America Great Again“米国を再び偉大に”の略で、トランプ陣営のスローガン)だからな。プラットだろ。」
トランプ支持者は敵だ!」

他にもクリス・プラットが通う教会がLGBTQの人を拒否しているとニュースになったこともあり、今回「プラットが最悪のクリスだ」と世間から批判されてしまった。

これに対し、妻のキャサリンさんはエイミーの投稿について以下のようなメッセージを発している。

「全員のクリスに愛を持ったっていいじゃない。いじめや意地の悪さじゃなくて、私たちに本当に必要なものは愛よ。」

同様にクリス・プラットを擁護する声がアベンジャーズ仲間からも届いている。ハルク役のマークラファロは「クリス・プラットは堅実な男だよ。僕は彼を知っているし、ひどい中傷をする前に彼の生き方を見たらいい」とツイートした。

さらにアイアンマン役のロバート・ダウニーJr.も、自身のインスタグラムクリスとのツーショット写真とともに彼を擁護するコメントをしている。

「罪のない人たちが僕の兄弟であるクリス・プラットに石を投げつけている。彼はキリストの教えに忠実に従う本物のキリスト教徒で、ポジティブさと感謝の気持ちをずっと示してきたのに。」

かしこれら擁護のメッセージに対しても批判的なコメントを残す人が多数おり、事態が収束するにはもう少し時間がかかりそうだ。

画像は『chris pratt 2020年5月12日Instagram「Check out the #allinchallenge Click the link in my bio.」』『Amy Berg 2020年10月18日TwitterOne has to go.」』『Robert Downey Jr. Official 2020年10月21日Instagram「What a world… The “sinless” are casting stones at my #brother, Chris Pratt…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Tina)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト