お笑いコンビEXITのりんたろー。が、10月22日に放送されたニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA)に出演。声優・花江夏樹との意外な交友関係を告白した。

番組はこの日、映画「鬼滅の刃」が異例の大ヒットを記録していることを受け、コロナ禍における日本の映画業界についてフォーカス。その特集の冒頭、番組MCを務めるりんたろー。は「昨日、『鬼滅の刃』の主人公である竈門炭治郎の声優をされている花江夏樹さんとみんなでご飯に行った」と意外な交友関係を明かした(※りんたろー。は22日、Twitterで「花ちゃんの卒業と出産のお祝いをした幸せ空間よいちょ丸」と写真を公開している)。

さらに、りんたろー。が「アニメを観ていたので早く映画を観に行きたい」とコメント。相方の兼近大樹も「僕もめちゃくちゃ好きで漫画もアニメも全部観ている」と語るなど、コンビで「鬼滅の刃」にドハマりしているという。

また、“鬼滅フィーバー”について兼近は「とにかくタイミングが良かった。映画が撮り止めや延期になっている中、ズドーンとヒットした。もともと大人が好きだったけど、その流れで子どもたちも一気に好きになった。ほとんどの映画館が、『鬼滅の刃』ばかり上映していることも相まって、回転率がエグいんでめちゃくちゃ伸びているんじゃないかな」と、自身の考えを語った。