ジャニーズ事務所10月24日、公式サイトを更新し、神宮球場で行われたプロ野球ヤクルトvs.中日の試合を中断させたことについて謝罪した。

公式サイトに掲載された「10月24日 神宮球場ヤクルト対中日』戦 試合中断に関するお詫び」では、「本日、国立競技場にて行っておりました、嵐フェス2020の収録にあたり、風船及び花火による演出の煙により、隣接する神宮球場にて試合中の『ヤクルト対中日』戦を2度ほど意図せず中断させてしまう事となりました」と状況を説明。

そして「神宮球場、両球団選手及び関係者、視聴者の皆さまには、ご迷惑をお掛け致しました事を、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

ちなみに、この花火が打ち上がったのは、中日の滝野要外野手2018年ドラフト6位)がプロ初ヒットを放った直後。レフトスタンド後方(国立競技場)から盛大な花火が上がり、まるで祝砲のようなタイミングだったことから、ネットでは「滝野持ってるな」「滝野おめでとう」「忘れられない初ヒット(笑)」など、祝福の声が上がっている。