エッセイ漫画を描いている稲(inasan_mainichi)さんは、フォロワーから寄せられたエピソードを漫画化し、Instagramに投稿しています。

今回紹介するのは、キャバクラで働いていた女性が経験していた怖い話です。

ある日、女性のスマホにかかってきたのは警察を名乗る男性からの電話。突然のことに動揺しつつ、女性は質問に答えていたのですが…。

警察からかかってきた電話の正体

不審に思い、警察に連絡をすると…?


男性は「スマホを落としてしまった」といいますが、彼が女性をおびき寄せるために警察を装い、電話をかけたのかもしれません。

また、本当にスマホを落としていたとしても、見知らぬ人が女性を車で連れ去る計画を立てていた可能性もあります。

想定外の出来事が起こると、人は混乱してしまうもの。最初は焦って質問に答えてしまった女性ですが、冷静になって警察に確認をとることで難を逃れることができました。

誰にでも起こり得る、ゾッとする話。漫画に対し、いろいろなコメントが寄せられています。

・自分の父親にも、警察を名乗るニセ電話がかかってきたことがあります…。

・警察が個人の携帯から電話するなんてありえない。怖すぎる。

・これは焦って信じちゃいそう…気を付けよう。

誘拐だけでなく、詐欺や脅しが目的で警察を名乗り、電話をかける悪人は少なくないといいます。

警察を名乗る電話や郵便が来た場合は、念のため自分から警察に連絡し、確認を取るようにしましょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
inasan_mainichi