麻生財務大臣は福岡市内で講演し、コロナ対策で国民1人当たり10万円を配った特別定額給付金は貯金に回ったとして、効果を疑問視した。

【映像】麻生財務相が一律10万円の特別定額給付金の効果を疑問視

 「この夏、1人10万円(給付)というのがコロナ対策の一環としてなされましたが、当然、貯金が減るのかと思ったら、とんでもない、その分だけ貯金が増えました。カネに困っていない方の数は少ない。ゼロじゃありませんよ、困っている方もいらっしゃいますから。しかし、現実問題、貯金や預金は増えました。」

 麻生大臣はこのように述べ、国民一律で10万円を支給した「特別定額給付金」は貯金に回ったとして、消費を刺激する効果は限定的だったとの認識を示した。(ANNニュース
 
「貯金や預金が増えた」麻生財務相が一律10万円の特別定額給付金の効果を疑問視