世界で挑戦したい学生を支援するキャリアプラットフォーム「外資就活ドットコム」及び、グローバルプロフェッショナルを目指す若手ハイクラス人材に向けたキャリア支援プラットフォーム「Liiga」(リーガ)を運営する株式会社ハウテレビジョン東京都港区、代表取締役:音成洋介)は、2020 年10月26日(月)に、両サイト内で合同特集記事「『日本第一号』たちの未来志向」(全9回)を公開しました。
海外企業が日本に進出するときに初めて日本国内で採用する「日本第一号」社員という“職業”があります。そんな日本第一号のキャリアを選ぶ人たちの中には、コンサルティングファームや投資銀行といったプロフェッショナルファーム経験者、起業や事業創造の志向を強く持つ者が少なくありません。UberYahoo!、Quora、TikTok、OYO、Anker、Smartly、Woltなどの日本第一号たちは、なぜ挑戦を選択し、どんな未来を見ているのでしょうか?

詳細は下記サイトをご参照下さい。
https://liiga.me/columns/574

※外資就活ドットコムとLiigaでは定期的に2サイト合同の特集記事を配信します。

企画背景
「日本第一号」という“職業”があります。海外企業が日本に進出するときに初めて日本国内で採用する日本人社員です。そんな日本第一号のキャリアを選ぶ人たちの中には、コンサルティングファームや投資銀行といったプロフェッショナルファーム経験者や、起業や事業創造の志向を強く持つ者が少なくありません。
なぜ、これまでのキャリアの延長という“安泰”ではなく、新たなものを新たな土地に根付かせる役割を選択したのでしょうか。日本第一号たちの見つめる未来をのぞいてみました。

記事構成
全9回の連載記事で、主に下記プロフェッショナルへのインタビュー形式となっています。

#1 Uberの日本第一号:殿崎俊太郎さん10月26日公開)
ゴールドマンUberも通過点。30代起業家が追い求めるのは、理屈よりも「ワクワク」の直感

#2 OYOの日本第一号:菊川航希さん10月27日公開予定)
「海外の面白いサービスがいつ日本に来るかウオッチしていた」。東大時代から選択肢にあった「第一号」

#3 Quoraの日本第一号:江島健太郎さん10月28日公開予定)
「Quora日本語版のトップライターになってしまった」。プロダクトへの愛で引き受けた日本第一号

#4 SmartlyとAppLovinの日本第一号:坂本達夫さん10月29日公開予定)
欲しいのは日本事業立ち上げで「何度も成功する自信」。Google卒業後、2度一号社員に挑む男の真意

#5 Yahoo!の日本第一号:有馬誠さん10月30日公開予定)
ヤフー日本法人第一号が繰り返す「興奮」と「飽き」。変わらぬ、事業立ち上げへの強い関心

#6 Woltの日本第一号:新宅暁さん11月2日公開予定)
“無名”のフードデリバリーを支える、TwitterApple出身の31歳。大企業では「自分のもたらす影響力」に満足できなかった

#7 TikTokの日本第一号:伊藤王樹さん11月4日公開予定)
大手テレビ局員として抱いた「情報発信という特権」への違和感TikTokに見出したメディアの未来

#8 Ankerの日本第一号:井戸義経さん11月5日公開予定)
タイトル未定

#9 【解説記事11月6日公開予定)
海外企業の見る景色。どこにある? 「日本第一号」になるチャンス
■ 「Liiga」について
2016年に「世界で通用する人材を育み、未来を創る」というコンセプトで立ち上がった若手社会人向キャリアアップ支援サービスです。キャリア戦略を学ぶ「コラム」、ケーススタディスキルを磨く「コロッセオ」、ハイクラスエージェントからのオファーが届く「スカウト」などのサービスを中心に、外資就活ドットコムを卒業したプロフェッショナルのキャリア形成を支援しています。
https://liiga.me/
「外資就活ドットコム」について
「世界で挑戦できる人材を育み、未来を創る」を掲げ、ユーザーファーストを追及した大学生向けキャリアプラットフォーム。次世代リーダーを目指す上で必要な羅針盤と方法論を提示すべく、キャリアを深堀りしたコラム記事、厳選した本選考情報ならびにインターンシップの情報、学生同士のコミュニケーション機能、社会で活躍するプロフェッショナルから直接回答が得られるOB/OG相談室など、豊富なコンテンツを取り揃えています。https://gaishishukatsu.com/


会社概要
会社名 :株式会社ハウテレビジョン
代表者 :代表取締役 音成洋介
所在地 :〒107-6032 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル32階
設立 :2010年2月9日
事業内容 :キャリアプラットフォーム運営事業
運営サービス:外資就活ドットコム、Liiga


お問い合わせ先
プレスリリースに関するお問い合わせや取材申し込み
株式会社ハウテレビジョン 広報担当
TEL:03-6427-2857
Email:press@howtelevision.jp

配信元企業:株式会社ハウテレビジョン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ