「風船が1個で1~2万円、5色そろえると5万円前後で売れる」──フリマサイト「メルカリ」で、男性アイドルグループ「嵐」のロゴ入り風船が1万円を超える高額で取引されている。同グループ10月24日国立競技場新宿区)から演出として飛ばしたもの。取引に違法性はないとみられるが、Twitterでは驚きの声が上がっている。

【その他の画像】

 風船は、嵐が11月3日に配信を予定しているオンラインライブ「アラフェス 2020 at 国立競技場」の事前収録で飛ばした使用済みのもの。当初は5月に観客を招いたイベントとして開催する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で映像のオンライン配信に変更していた。

 使われた風船は国立競技場の場外まで飛び、近辺で拾ったユーザーメルカリに出品したとみられる。Twitter上では、近くで風船を拾ったという投稿が複数確認できた。

 実際に記者がメルカリを確認したところ、風船は1個につき1~2万円程度で取引され、複数セットの場合は4.5万円の値が付いていた。

 同ライブの収録を巡っては、演出で使用した風船や花火が原因で、隣接する神宮球場で行われていたプロ野球ヤクルト対中日の試合が2度に渡って中断。ジャニーズ事務所が謝罪する事態に発展していた。

メルカリに出品された風船