秋は深まる この先の気温の傾向

画像

きょう26日(月)、北日本は西高東低の気圧配置となりました。日本海側は雲が多く雨の降った所があり、15℃に届かない11月並みの寒さとなった所がありました。一方で太平洋側は日差しの届いた所が多くなりました。東~西日本は高気圧に覆われ、概ね晴れてさわやかな秋空が広がり、日中は22℃前後と平年並みの過ごしやすい一日となりました。

この先1週間、北日本日本海側や北陸は雲が広がりやすく、雨の降る日があるでしょう。最高気温は全国的に平年並みか平年より高い見込みです。しかし、30日(金)・31日(土)は、北海道では平年並みですが、日中でも一桁の気温の所があるでしょう。東北~西日本では平年より低い所が多く、東北は13℃前後、東日本は20℃に届かない所が多く、西日本でも20℃に届かない所がある見込みです。最低気温は、北日本と沖縄・奄美は平年並みか平年より高く、東~西日本は平年並みか平年より低い日が多いでしょう。

また、北海道地方に「高温に関する早期天候情報」が発表されています。(気象庁 10/26発表) 
北海道地方は、この先2週間は暖かい空気が流れ込みやすいため、気温の高い日が多いでしょう。30日(金)・31日(土)は一時的に平年並みの気温となりますが、11/1(日)頃からは気温がかなり高くなる可能性があります。農作物の管理等に注意してください。

北海道地方
11/1(日)頃~ かなりの高温
5日間平均気温平年差 +2.4℃以上

秋は深まる この先の気温の傾向