「少年ジャンプ+」(集英社)にて連載中の『ヘタリア WorldStars』のアニメプロジェクト2021年春に始動することが決定。ティザービジュアルが公開され、声優の浪川大輔ら主要キャスト陣のコメントが到着した。

【写真】アニメ『ヘタリア World★Stars』ロゴビジュアル

 『ヘタリア WorldStars』は、世界の国々を擬人化してコメディタッチで描く日丸屋秀和による人気コミックを原作としたアニメシリーズ最新作。原作は既刊4巻の累計50万部を突破し、これまでテレビアニメ、映画、ドラマCDミュージカルなど、さまざまな分野でメディアミックス展開されている。

 そんなヘタリアアニメ化が、ワールドパスタデーでもある10月25日に発表された。監督をわたなべひろしシリーズ構成ふでやすかずゆきキャラクターデザインを岡真里子が担当し、スタジオディーンが制作。キャストには、イタリア役の浪川大輔ドイツ役の安元洋貴、日本役の高橋広樹をはじめ、小西克幸杉山紀彰小野坂昌也高戸靖広甲斐田ゆきらが出演する。

 併せて解禁されたティザービジュアルは、パスタを手にしたイタリアを中心に、ドイツ、日本が揃って描かれたもの。背景には多数の星や、地球をぐるりと周る飛行機が描かれたロゴビジュアルも配置されている。

 イタリア役の浪川は、「個性豊かなキャラクター達のなんとも言えない絡みがウリでもある『ヘタリア』。今回の絡みはそうきたか! 尋常じゃないスピード感! お楽しみに!! また『ヘタリア』旋風起こしましょ!」とコメントしている。

 ドイツ役の安元は、「皆様も楽しみになさっているとは思いますが、キャスト陣が一番楽しみにしていそうな気がします(笑)。それくらい演じていて楽しい作品。ガツンと勤め上げます。質実剛健に」とアピール

 日本役の高橋は、「このご時世ですがきっと日本さんは揺蕩(たゆた)うようにお暮らしになったことでしょう。皆さまと再びお目にかかれる日を心待ちにしております。まもなくで御座いますね。その時まで今暫く…、チャオ〜☆」とメッセージを寄せた。

 アニメヘタリア WorldStars』は2021年春始動。

アニメ『ヘタリア World★Stars』ティザービジュアル (C)日丸屋秀和/集英社・ヘタリアW★S製作委員会