25日、愛知県名古屋市天白区コンビニエンスストアの店内で下半身を露出して歩いたとして、32歳の男が逮捕された。

 男は6月17日午前1時頃、天白区コンビニエンスストアで、約15分間下半身を露出して歩いた疑いが持たれている。警察によると、当時店内に客はおらず、女性店員もその事実に気がついておらず、うろついた後飲み物を買って店を出た。

 ​>>28歳男、路上で下半身を露出し局部をスマホライトで照射「キャーと逃げていくことに快感」ドン引きの声<<​​​

 女性店員は、男の15分間店内を練り歩くという行動に疑問を持ち、防犯カメラの映像を確認。その結果、男がチャックから下半身を露出していることに気が付き、警察に通報。映像などを元に捜査を進めていた。

 その結果、25日になり、同区に住む32歳男の犯行である可能性が高まり、公然わいせつの疑いで逮捕された。男は警察の取り調べに対し、容疑を認めているという。動機は判明していないが、いわゆる露出狂の類である可能性が高いと見られている。誰も気が付かなかったのは、不幸中の幸いだった。

 15分間下半身を露出して歩いたにもかかわらず人知れず退店し、その後防犯カメラの映像を元に捕まるという事件に「ダサすぎる。15分ウロウロするだけでもかなり不審だけど、プラスアルファがあっても気がついてもらえないなんて。色々とお粗末だね」「驚いてもらいたかったんだろうが、情けないね」と憐れむ声が上がる。

 また、「気が付かれなかったと言っても犯罪であることには変わりない。許せない」「決して笑い話じゃない。こういう人間がエスカレートして酷い性犯罪を起こす」「映像とは言え、見たくないものを見せつけた罪は重い」という声もあった。

 色々なものがお粗末だった今回の事件。警察には再犯防止も含め、しっかりと対応してもらいたい。

画像はイメージです