テレビアニメ電脳コイル」を手掛けた磯光雄さんが脚本、監督を担当するオリジナルアニメ地球外少年少女」が2022年初春に公開決定。キャラクターデザインを担当する吉田健一さんによるティーザービジュアルと併せて発表されました。ついに!

【画像】吉田健一さんによるキャラクターデザイン

 2007年放送の「電脳コイル」は、「第29回日本SF大賞受賞作品」「2007年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞」などを受賞した人気作。同作で監督デビューし、原作と脚本を手掛けた磯さんのオリジナルアニメ2作目として、2018年に「地球外少年少女」の構想とコンセプトビジュアルが発表されていました。

 エイベックス・ピクチャーズアスミック・エースなどの会社が出資し、2020年7月に新設されたスタジオProduction +h.」が制作する同作。「交響詩篇エウレカセブン」「ガンダム Gのレコンギスタ」などでキャラクターデザインを手掛けた吉田さんのティーザービジュアルには、無重力空間を漂っていると思われるキャラクターたちと、物語の舞台となる宇宙ステーションが描かれています。

 また、公式サイトと公式Twitterも開設。Twitterでは、磯さんや吉田さんらスタッフの作業風景が見られる制作現場レポートの配信を予定しています。

アニメ「地球外少年少女」ティーザービジュアル