ねとらぼ読者から「あなたの学校にあった謎ルール」を聞く連載企画。今回は「なぜか男子はネックウォーマー、女子はマフラーと決まっていた」というお話を伺いました。……何で男子がマフラー巻いちゃダメなんです?

【画像:その他の“あなたの学校にあった謎ルール”】意外と経験者多いかも? 絶対にしゃべってはいけない学校掃除

●性別で分ける必要あります? 「男子はネックウォーマー、女子はマフラー

 私の通っていた高校は、登下校中の防寒着に関するルールで「男子はネックウォーマー、女子はマフラー」と決まっており、逆の着用は禁止でした。

 それに加えて防寒着の着方などにもルールがあって、女子なら「指定のコートを着用のうえ、マフラーの首に巻いた残りの部分はそのコートの内側に入れる」といった具合でした。

―― どういう理由だったんでしょうか?

 ワケが分からな過ぎて、どういう意味があるルールだったのか覚えていません。というか、説明自体されていない気がします。この校則に関しては「取りあえず学校の近くにいるときだけ守る」という人がほとんどでしたね。

―編集部注:防寒着に関する校則―

 ネックウォーマー、マフラーの扱いは学校によってマチマチ。調べてみたところ、下記のような事例が見つかりました(ニュース自治体や学校がWeb上で公開している資料などから)。

マフラーネックウォーマーともにOK

・「シンプルな色・デザイン」「登下校時のみ」など条件付きでともにOK

・片方だけOK(学校によってマフラーのみだったり、ネックウォーマーのみだったり)

・ともに禁止

・調査対象を口コミサイトまで広げると、今回の体験談のように“性別によって利用可能な防寒着が異なる学校”に関する情報もチラホラ

――――――――――――――――

 私が通っていた当時、その高校は“長袖の腕まくり”も禁止されており、「下校中に腕まくりをしていた生徒がいた」と朝礼で注意されることも。何がそこまでさせるのか。

 「厳格な場では腕まくりは許されない」みたいなことを言われましたが、納得している生徒は見たことがないです。とはいえ、声を上げて改革を求めるほど不自由なルールでもないので、取りあえず従っていた覚えがあります。

防寒着のルールって、どうして学校によってこんなに違うんだろう。