アトラス10月27日(火)、10月29日(木)に発売を予定している真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』(以下、『真3HD』)の動画・生放送などに関する配信ガイドライン発表した。

 アトラスは『真3HD』が真・女神転生III -NOCTURNEリマスター作品だが、一部の人にとっては初めての経験になるのでネタバレには配慮をしてほしいと呼びかけている。とくに、ルートラスボス戦およびエンディングイベントに関しては画像公開や動画配信などを控えるようにお願いしている。

 アトラスストーリーを重視しているアドベンチャーRPG作品をこれまで数多く開発しており、いずれの作品においてもネタバレは基本的に禁止してきた。過去にあった例としてペルソナ5は、オープニング以外の全編にわたり動画投稿サイトなどでのネタバレ禁止と厳しく規制していた。

 ただ、同作の全編にわたっての禁止には、配信文化を尊重する海外を中心に大きな反発があった。近年の新作十三機兵防衛圏ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズでは、ゲーム終盤のみが配信禁止区間に設定されている。今回の『真3HD』と同様に、最近は配信の規制に関していくらか寛容になっているのかもしれない。

(画像は『真・女神転生』シリーズ公式Twitterより)

 今回のガイドライン発表にあわせほかにも新情報が公開されており、発売を記念してピアニート公爵」によるSPピアノアレンジ映像が公開。また『真3HD』限定版「現実魔界化BOX」に同梱される小冊子「月刊妖(あやかし)特別最終号」デジタル配信日が12月12日(土)に決定した。

 さらに真・女神転生オンラインライブ2021~オンガクのコトワリ~が開催決定!ライブでは『真3HD』を中心とした、メガテンシリーズの様々な楽曲がバンドアレンジにて演奏される。日程やチケットなどは11月以降にお知らせするようだ。

真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER公式サイトはこちら
園児時代に押入れにあった神トラFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲームアドベンチャーゲームデジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームトロコンまで遊ぶ派。思い出ゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド