東京・目黒区タワーマンションに宅配業者を装った男らが押し入り、現金約600万円を奪ったとして、警視庁2020年10月27日17歳から19歳の少年3人を逮捕した。各メディアが報じた。

被害にあったのは、セクシー女優里美ゆりあさん(35)。本人は同日、自身のユーチューブチャンネルで犯行の一部始終を証言した。

「1億円だけ持って帰りたいんだ」

事件は26日午前11時ごろに起きた。

里美さんによれば、自宅のインターホンが鳴り、ドアホンには段ボールを持った男が一人映っていた。

警戒することなくオートロックを解除し、しばらくすると部屋のベルが鳴った。玄関のドアを開けると、男から「1億円脱税してるよね」「1億円だけ持って帰りたいんだ」と声をかけられ、別の男2人が部屋に押し入ってきた。

里美さんは過去に約2億4500万円の所得隠しが報じられており、自宅に多額の現金が保管されていると踏んだのだろう。

里美さんは悲鳴を上げて必死に抵抗を試みるも、腕をつかまれ「殴るしかなくなるよ」との趣旨の脅しを受け、おとなしくせざるを得なかった。里美さんの動画では、右手足に受けた生々しい切り傷とあざが確認できる。

当時の心境を「一言でいうと怖かった」と明かし、「命の危険を感じた」という。

犯人の特徴は?主犯は捕まっていない?

犯人の特徴は「俺は悪いことしかできないんだって思いこんでいる少年」などと独特の表現で説明する。

里美さんの見立てでは捕まった3人以外に指示役もいる可能性が高く、「それが捕まらないと私も不安」と漏らす。自宅に大勢を招いてパーティーをする機会も多いため、住所を把握している人は少なくないという。

「(侵入強盗は)振り込め詐欺のように年配を狙った犯行だけじゃないというのが私で証明できたし、タワーマンションでも平気で宅配業者だと騙して入ってこれるのが今回の事件で分かった」と振り返り、今後は玄関のドアチェーンをして応対するようにし、引っ越しも検討するとした。

里美ゆりあさん(インスタグラムより、編集部で一部加工)