アメリカ大統領選挙で激戦州となっているペンシルべニア州で、黒人男性が警察官に銃で撃たれ死亡した。警察に怒ったデモ隊が一部暴徒化するなどけが人や逮捕者も出ている。

【映像】暴徒化するデモ

 26日午前4時ペンシルベニア州フィラルフィア市内で、黒人男性がナイフを振り回しているという通報があった。駆け付けた警察官2人が、何度かナイフを放すよう求めたが、男性はナイフを持ったまま警察官に向かったため、警察官が発砲した。
 
 男性はウォルター・ウォレスさん(27)で肩と胸を撃たれ、病院に運ばれましたが死亡した。警察官たちは救急車を呼ばず、パトカーで病院に運んだということだ。

 警察の対応に怒った市民数百人がデモを起こし警察と揉みあい警察官30人が負傷、市民も10人が逮捕されている。また、デモ隊が一部暴徒化し周辺で略奪行為を行うなどしていて混乱が続いている。(ANNニュース
激戦州で警官がナイフを持った黒人男性を射殺 デモ暴徒化で警官30人負傷