二人羽織実況。ゲーム実況において本来はひとりでのプレイヤーが同時に行う操作を複数のプレイヤーが分担する実況プレイのことだ。

 基本的にはふたりのプレイヤーによって行われ、その多くはひとつのコントローラーをふたりで使用し「移動」と「アクション」を別々に担当。もしくは、片方が目隠しを行い「操作」と「誘導」に分担している。

 さて、この二人羽織縛りプレイだがNintendo Switchの発売以来、筆者が気になっていたことがある。Nintendo SwitchJoy-Conを使えば超手軽に二人羽織が楽しめるのではないかということだ。

 ふと、頭に浮かんではすぐに忘れていた疑問だが、先日まさに想像していた通りのJoy-Conを使った二人羽織プレイ動画が投稿されたので今回はそちらの動画をピックアップ

 今回紹介するのは愛の戦士さん投稿の『【スーパーマリオ64】コントローラー左右分割縛りをしたら大変な事になったwww【前編】』。

 『スーパーマリオ64』、『スーパーマリオサンシャイン』、『スーパーマリオギャラクシー』の3Dマリオ3作品をひとつのソフトにまとめたスーパーマリオ 3Dコレクション二人羽織を行った縛りプレイ実況だ。

 今回はNintendo SwitchJoy-Conを片方ずつ持って『スーパーマリオ64』の二人羽織に挑んだ実況プレイの様子をご紹介する。

―あわせて読みたい―
『ポケモンスナップ』を二人羽織で目隠しプレイ。ピカチュウ、バタフリー、ラプラス…過酷な縛りプレイでポケモンをうまく撮れるのか?

『スーパーマリオ64』目隠しプレイでRTA⁉ 視界ゼロで成し遂げる神業に「ほんとに見えていないのか?」「すごすぎて泣きそうになった」の声

Joy-Conを分けて『スーパーマリオ64』をプレイ

 先述の通り今回紹介する動画はいわゆる二人羽織と呼ばれる縛りプレイだ。本動画ではNintendo Switchの標準コントローラーであるJoy-Conをひとつずつ使用してプレイする。

 移動を中心とした操作を行う左側のJoy-Conとりっぴぃさんが、ジャンプなどのアクションを行う右側のコントローラー愛の戦士さんが使用する。

 6年以上の付き合いということで二人羽織も余裕と意気込むふたりだが、多少の心配はあるのかプレイ前には「ただでさえ俺らゲームへたくそなのに分けて大丈夫?」と漏らしていた。

最初のステージを難なく突破! 意外にも余裕を見せた二人羽織

 操作を始める前はプレイを心配していたふたりだが、いざ操作が始まるとやはりぎこちなさはあるものの意外にも余裕がある様子。

 最初のステージである「やまのうえの ボムキングではジャンプタイミングが移動とかみ合わず崖から落ちてしまうような多少のトラブルはあったものの、転がる鉄球をタイミングよく避けるなど操作も安定、比較的スムーズに山頂まで登ることができていた。

 同ステージのボスであるボムキング戦でも多少の操作ミスはあったが、見事な協力プレイボムキングを投げ飛ばしステージクリア

 別のボスが登場するステージ「いかりのバッタンキング」でもボス戦は好調。ボス戦ではダメージを受けることなくバッタンキングの背中で3回ヒップドロップを決めて突破していた。

 大きな苦戦もなくボスを突破したためか「マリオ64は簡単すぎて実力が出し切れていない、(より3Dアクション要素の強い)『スーパーマリオサンシャイン』、『スーパーマリオギャラクシー』のほうがいいかもしれない」といった余裕を感じさせる発言も確認できた。

やっぱり厳しい! チームワークがズタボロのわちゃわちゃシーン

 さて、ボス戦ではかなりの余裕を見せたふたりだが、実のところボス戦までの道中や移動シーンなどでは期待通りのわちゃわちゃとしたプレイを見せていた。

 動画時間8分頃からチャレンジしたステージ「はくねつ ノコノコレース」ではノコノコとのレース中に不要なジャンプルート選択をミス、さらにダメージを受けてしまったことによりまさかのステージ失敗。

 ボス戦は好調だった「いかりのバッタンキング」でも道中では視点操作に苦戦し、とりっぴぃさんが操作しやすいい視点をうまく作り出せず高所から落下してしまったほか、ジャンプと移動のタイミングが合わずステージ失敗となってしまっていた。

 特に二人羽織の沼にはまってしまっていたのが後編の最初にプレイしている「ちんぼつせんの おたから」ステージだ。

 このステージは傾斜のある沈没船内部の一番上にスターが配置されているのだが二人羽織では細かい操作やジャンプタイミングがなかなか合わず苦戦。

 傾斜の中腹までたどり着くもののその後がうまくいかず何度も一番下まで落ちてしまっていた。プレイを見てもわかると通り今回の分割プレイでは、この海賊船の内部がかなりの難所だったようだ。

 動画では「分割縛り、ここがマジでむずかったw」プレイを振り返るコメントがされていた。

 結果として動画時間として5分以上、動画はカットが挟まれているため実際には10分近く苦戦した末にステージクリアしている。 


 Nintendo Switchコントローラーを分けて協力プレイを行った本動画、後編の締めくくりではスーパーマリオ 3Dコレクション』に収録されている『スーパーマリオサンシャイン』を同様のに二人羽織プレイするという発言が確認できる。

 『スーパーマリオ64』以上にアクション要素の強い『スーパーマリオサンシャイン』ではいったいどんなプレイを見せるのか? 愛の戦士とりっぴぃ二人羽織プレイをぜひご覧いただきたい。

文/富士脇 水面

スーパーマリオ64コントローラー左右分割縛りをしたら大変な事になったwww【前編】

―あわせて読みたい―
『ポケモンスナップ』を二人羽織で目隠しプレイ。ピカチュウ、バタフリー、ラプラス…過酷な縛りプレイでポケモンをうまく撮れるのか?

『スーパーマリオ64』目隠しプレイでRTA⁉ 視界ゼロで成し遂げる神業に「ほんとに見えていないのか?」「すごすぎて泣きそうになった」の声