頭皮でもアレルギーって起こるの?
頭皮のアレルギーって起こるの?

頭皮でもアレルギーって起こるの?

「頭が痒くてフケがいっぱい落ちてくる」
「髪を染めたら頭皮の調子が悪くなった」

など頭皮に関するトラブルに悩んでいる人は多くいます。

その原因の1つとなっているのが『アレルギー』です。

そこで今回は、頭皮に関するアレルギー症状について簡単に紹介します。

この記事を読んで自分はアレルギー症状が出ているのか、出ているのであればどのように対策すべきなのか、そういった点において参考になればと思います。

頭皮に起こるアレルギーの種類

まずは、頭皮で起こるアレルギーにはどのようなものがあるのか紹介します。

大多数で見られるアレルギーは以下の3種類です。

接触皮膚炎

接触した物質に対して、過剰に反応することで引き起こされるアレルギー性皮膚炎です。

赤く腫れあがる、皮膚が剥がれてしまう、それに伴って強み痒みが発生するなど、症状は様々あります。

頭皮だけでなく体全体で症状が出ることがありますので、少しでも違和感を感じたら病院へ行って診察することを勧めます。

脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)

湿疹が発生した箇所の皮膚が柔らかくなってしまい、赤くなったりそのまま剥がれ落ちたりする皮膚炎です。

いわゆる『フケ』として頭皮からボロボロ落ちてきます。

頭皮だけでなく、おでこや眉間などの顔全体で見られることもあれば、体全体で見られる症状でもあるのです。

主な原因は生活習慣の乱れや栄養バランスの偏り、ストレスによるものだと言われています。

アトピー性皮膚炎

アトピーという皮膚炎自体はよく耳にすると思います。

子どものころからアトピーで肌が赤くなったり痒くなる人も多いです。

実は頭皮にもアトピーの症状が出ることがあります。

子どもころは膝や肘など特定の場所にしかアトピー症状が出なかった人も、大人になって顔やおでこ、頭皮などに症状が出る人もいるのです。

頭皮に起こるアレルギーの対処法

対処法は症状の種類によって変わってきます。

まずは、自分の症状が何なのかを病院で調べてもらいましょう。

その上で以下の対処法を試してみてください。

接触皮膚炎

接触皮膚炎に関しては、まず『何がアレルギーの原因なのか』という点を病院で確認してもらうことが大事です。

アレルギーの原因が分かりましたら、どの物質と接触しないように心がけましょう。

それだけで大きな効果が得られます。

脂漏性皮膚炎

何より大切なことは『顔・頭皮を清潔にしておく』という点です。

顔や頭皮に対して刺激の少ない洗顔料・シャンプーを使うと良いでしょう。

それに加えて、普段の生活の見直しも行ってみることも大事です。

規則正しい生活を続けていくことで体の免疫力も上がって症状が出にくくなります。

アトピー性皮膚炎

アトピーが悪化する最大の要因は『ストレス』です。

とくに精神的なストレスが大きな要因となります。

できるだけストレスを溜めないように自分なりのストレス発散方法などを実践してみると良いでしょう。

食生活もバランス良く摂ること、寝不足に陥らないようになるなどの生活習慣の安定も大事です。

何よりも大事なのは病院での診断と対策

アレルギーは自分だけで解決するのが難しい病気です。

何か違和感を感じたら、まずは病院に行って自分の症状を知りましょう。

そうした上で、どのような対策を取っていくべきなのか計画した方が改善に向かっていきます。

脂性フケと乾性フケの見分け方