2人のお子さんを育てるブロガーのぽんぽんさんが、2015年まれの次男・ジロくんとのエピソードを漫画にしています。

【画像】マンガをすべて読む&ほかのマンガも読む

 ある日「今日はこの絵本読んで~」とぽんぽんさんのところに絵本を持ってきたジロくん。その本とは、童話『みにくいあひるの子』でした。

 ぽんぽんさんにタイトルを読んでもらうと、ジロくんは「『みにくい』ってどういう意味?」と尋ねてきます。ぽんぽんさんはどう説明するか迷いつつ、「えーーーーっと、かわいくないってことかな~」と短く解説しました。

 ぽんぽんさんはジロくんの絵本になんとなくなつかしさを感じ、「ママね~幼稚園の時 発表会の劇でみにくいあひるの役をやったんだよ~」と、何気なく幼少期の話をしました。するとジロくんは急に「え!! ママがどうして!?」と驚きの声を上げたのです。

 「どうして…って… なんでだろう 先生が決めた」というぽんぽんさんの説明には、ジロくんは全く納得しません。「なんでママがみにくい役なの!?」「こんなにかわいいママが!?!? どうして!? ママかわいいのに!!」。ジロくんはものすごい剣幕で疑義を呈し、「ママはみにくくないからね!」としっかりフォローまで入れてくれました。

 いや、あの、そういうことじゃなくてね……と思ったぽんぽんさんでしたが、同時にジロくんの強すぎるママ愛に、思わずキュンとしてしまったといいます。こんなん鼻血出るわ……。

 さらにジロくんは「ママをみにくい役にした先生…… なんて名前なの……?」と聞いてきたといいます。まさか……復讐を……? ちょっと不穏なことを言い出したジロくんですが、きっと『みにくいあひるの子』本編を読めば、「みにくいあひる」の本当の意味もわかってくれるはずですね。

出典:ライブドアブログ

ブログ名:ぽんぽん子育て

ブロガー名:ぽんぽんさん

ねとらぼGirlSide)

5歳の次男が怒ったかわいすぎる理由とは……? 子育てエッセイ漫画