【この記事の動画を見る】

米テキサス州ハリス郡で今月25日、47歳の男が酒を飲みながら車を運転する様子をFacebookライブ配信し、その直後にトラックと衝突事故を起こした。地元メディア『Houston Chronicle』『Click2Houston』などが、男が配信した動画とともに事故の詳細を伝えた。

米テキサス州ハリス郡ヒューストン郊外のジャージー・ビレッジで25日朝、カミロ・モレホン(Camilo Morejon、47)が運転するシルバーホンダ車が黒のピックアップトラックに衝突する事故が発生した。

この事故で助手席に座っていたカミロのガールフレンドを含む同乗者3人が死亡し、カミロは重傷を負って病院に搬送された。カミロは命に別状はないが、衝突されたピックアップトラックの運転手(45)は非常に危険な状態が続いているという。

カミロは飲酒運転する様子をFacebookライブ配信しており、事故は配信開始から6分後の午前7時53分に起きていた。動画ではカミロが瓶ビールを飲み、3人の同乗者がそれを回し飲みする姿が映っており、カミロは「酒を飲んだほうがうまく運転できるんだ」とスペイン語で話していたようだ。

さらに事故の様子はガソリンスタンドの監視カメラが捉えており、かなりのスピードを出して走るホンダ車が、左折しようとしたピックアップトラックにほぼ正面から衝突する様子が映し出されている。激しい衝撃でピックアップトラックは横転し、ホンダ車もフロント部分が原型を留めないほど激しく大破した。

なお事故現場周辺にはバーが3~4軒あり、警察はカミロが車を運転する直前にバーで酒を飲んでいた疑いもあるとして捜査を進めている。カミロは現在、3つの危険運転致死傷罪で起訴されており、有罪が確定すれば懲役80年が科されるという。

このニュースには「飲酒運転Facebookライブ配信するなんて馬鹿げているよ」「私の娘はオクラホマ州で飲酒運転の車に撥ねられて死亡した。でも男は5年で刑務所を出たよ。80年、しっかり反省して欲しい」「飲酒運転していた男は明らかに悪い。でも動画を見るとピックアップトラックの運転手にも非があるような気がする」「ホンダ車のスピードが落ちていない。明らかに判断力を失っている」といったコメントがあがっている。

画像は『Houston Chronicle 2020年10月28日付「Suspect seen drinking beer on Facebook Live video moments before crash that killed 3 in Harris County」(Photo: Facebook)』『Click2Houston 2020年10月27日付「New video shows man drinking behind wheel moments before crash that killed 3 people」』『The State 2020年10月28日付「Video shows man drinking behind wheel, saying ‘I drive better while drunkmoments before crash」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト