【元記事をコミックナタリーで読む】

Webマンガを対象とした投票企画「WEBマンガ総選挙2020」の結果が本日10月29日に発表され、岡叶デイズ・オン・フェス」が1位を獲得した。

【大きな画像をもっと見る】

デイズ・オン・フェス」は、ロックフェスを題材にしたコメディフェス初心者の奏と音楽好きの音葉という女子高生2人、フェスガチ勢の律留と楽という男性コンビの両視点からフェスの楽しさを描く物語で、KADOKAWAWebマンガサイト・コミックNewtypeにて連載された。

また2位には花乃軍「乙ゲートリップした俺♂」、3位には豊田悠「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」、4位にはトマトスープ「ダンピアのおいしい冒険」、5位には矢村いち「声がだせない少女は『彼女が優しすぎる』と思っている」が選出されている。

なお明日10月30日より、全国約1200店舗の書店にて上位10作品を紹介するフェアを実施。併せて一部の書店やアニメイト店舗では、記念イラストカードステッカーを配布する。また受賞作品を紹介するテレビCMの放映も予定されている。

WEBマンガ総選挙」は、「今もっとも愛されているWebマンガ」をユーザー投票によって決定するイベント。初出がWebで、後に書籍化されたマンガを対象に投票を行い、そのポイント結果で選定された。

岡叶コメント

この度はたくさんの投票をいただきありがとうございました
1位になれたのはひとえに普段から読んでくださっている皆様の大きな愛とたくさんの応援のおかげです。 読者の皆様と喜びを分かち合うとともに、 初めましての方もこれをキッカケに作品を読んで一緒に楽しんでくれたら嬉しいです!

花乃軍コメント

昨年はノミネートにも及ばず最終回を迎えた乙俺♂がここまで来られたのは、 応援の声を上げ続けこの漫画を愛して下さった「あなた」のお陰です。
沢山のご投票誠にありがとうございました!応援してよかった!と思っていただけるように、 これから楽しい漫画を目指して頑張ります。
これからも乙俺♂を宜しくお願いいたします!

豊田悠コメント

去年に引き続き沢山ご投票いただき、 本当に有難うございました!
最初はTwitterに投稿した黒沢と安達のたった4Pの物語が本になり、 沢山の方のご尽力をいただきドラマになりました。 全て応援して下さった皆様のおかげです。 有難うございました!今後も二人を一緒に見守っていただけますと幸いです。

「WEBマンガ総選挙2020」投票結果

第1位 岡叶「デイズ・オン・フェス
第2位 花乃軍「乙ゲートリップした俺♂」
第3位 豊田悠「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」
第4位 トマトスープ「ダンピアのおいしい冒険」
第5位 矢村いち「声がだせない少女は『彼女が優しすぎる』と思っている」
第6位 ときゎ「イチャイチャするとお金が湧いちゃう2人の話」
第7位 万丈梓「恋する(おとめ)の作り方」
第8位 春園ショウ佐々木と宮野」
第9位 近藤信輔「忍者と極道」
第10位 缶爪さわ、椿ゆず「みなと商事コインランドリー

「WEBマンガ総選挙2020」バナー