これまでドワンゴが主催していた、将棋タイトル戦の一つ「叡王戦」が、10月末より開催される「第6期叡王戦」より、不二家日本将棋連盟の共同主催で行われることが分かりました。不二家は主催にあたり「棋戦においては、対局中の棋士の皆様をお菓子の力で応援する予定です」とコメントしています。

【画像:記者会見にはペコちゃん、ポコちゃんの姿も】

 叡王戦ドワンゴ主催のもと2015年に発足した公式棋戦の一つ(2017年の第3期からはタイトル戦に昇格)でしたが、去る10月20日に行われた豊島将之叡王の第5期就位式の中で、今後ドワンゴは主催から降りることが発表されていました。

 今後は不二家Webサイト内にも叡王戦特設ページを解説し、関連情報などを発信していくとのこと。10月29日に行われた記者発表会では、同社の第6気叡王戦では段位別予選と本線トーナメントを行い、勝ち抜いた棋士が豊島叡王との5番勝負に臨みます。特別協賛は投資信託の“ひふみ”とSBI証券。

第6期叡王戦