アレフは、ハンバーグレストランびっくりドンキー」のハンバーグメニュー人気ランキングを発表した。

びっくりドンキー」は、開業から3年後の1971年、創業者の庄司昭夫氏がアメリカの某大手ハンバーガーチェーン店の日本進出の噂を聞き、ハワイへ視察に行った際に「本場のハンバーガーには敵わない」と実感し、ハンバーガーショップからワンプレートのハンバーグ店に方向転換。目指したのは「ハンバーグの和定食」だった。そのため、お箸でもハンバーグが食べられるように柔らかく仕上げている。

また、ソースも和風の醤油ベースになっているので、ごはんとみそ汁に合うように考えられているのが大きな特長だ。

そんな「びっくりドンキー」のハンバーグメニューで、不動の人気1位は「チーズバーグディッシュ(150g)」。コクのある濃厚なチーズは、独自開発した特製ブレンドで、和風ベースオリジナルハンバーグソースに良く合うチーズだ。ハンバーグびっくりドンキー独自の厳格な安全基準のもと、自然に近い環境で育てたビーフポークの合挽き肉を使用している。

2位は創業初期からのロングセラーである「レギュラーバーグディッシュ(150g)」。和風ベースオリジナルハンバーグソースは秘伝の味だ。

3位は大根おろし青じその葉の味わいさっぱりな「おろしそバーグディッシュ(150g)」。濃厚な旨味のハンバーグと良く合い、みそ汁との相性も抜群だ。

4位以下を含む、ハンバーグメニュー人気ランキングは次の通り。

1位「チーズバーグディッシュ(150g)」
2位「レギュラーバーグディッシュ(150g)」
3位「おろしそバーグディッシュ(150g)」
4位「ポテサラパケットディッシュ(150g)」
5位「フォンデュチーズバーグディッシュ(150g)」
6位「チーズバーグディッシュ(300g)」
7位「エッグバーグディッシュ(150g)」
8位「カリーバーグディッシュ(150g)」
9位「ハンバーグコロコロステーキ
10位「チーズバーグステーキ(200g)」