日本全国にいくつもある「難読地名」。変わった読み方を覚えながら、その土地についても学んでいきましょう。隔日出題、クイズ形式でお届けします。

今回は、愛知県難読地名。同県の五藤博孝さんから投稿があった地名をご紹介したい。

「毛受」

この地名、どう読むか分かりますか?

ヒント:○○じょ
ヒント:○○じょ

答え

「めんじょ」

愛知県一宮市にある地名。もともとの由来は「百舌鳥」(もず)にあり、その字が毛受と転じ、さらに読みが変化し「めんじょ」となった、という説がある。同じ漢字の名字も多く、そちらはもうじゅ・めんじゅなどとも読む。

ヒント:○○じょ