オウムさんがケージから脱走するまでの一部始終が、飼い主さんが仕掛けた隠しカメラに映っていました。

【画像:オウムの超絶テクニック】

 ピンク色の羽毛がチャーミングクルマサカオウムの「ぶちょーさん」が、ケージの中から飼い主さんを呼んでいます。騒いでもかまってもらえないことが分かったぶちょーさん。ケージの天井からぶら下がり、再びアピールを始めます。

 それでもかまってもらえなかったぶちょーさんは、ケージの扉に付けてある“ナスカン”に目を付け、クチバシで外しにかかります。

 「いやいや、それを外すのは無理でしょう」と思っていたら、わずか数秒で攻略してしまったぶちょーさん。開いた扉から抜け出し、飼い主さんの元に向かいます。

 この様子を紹介してくれたのは羊毛フェルトの鳥専門講師をしている「とりのとりこ」さん。リプライ欄には「賢いなぁ」「あっという間ですね」「私より外すの早い」といった声が寄せられています。

 ちなみに、カメラの録画ボタンを押してからぶちょーさんが足元に来るまでは2分ほどだったとのこと。動画の後半には、驚きすぎて言葉にならない飼い主さんの声が入っています。

 ぶちょーさんはナット外しも得意技。お手製のオモチャにつけてある4つのナットを、驚きの早さで外す様子も公開されています。

画像提供:とりのとりこ(@torino_torico)さん

開けるぞー!