YouTubeチャンネル「Xiedubbel」が錦鯉を優雅に眺める猫の姿を公開しています。

【画像】鯉に触れる猫

 オランダ在住のラグドールトビー」と「ミカ」の日課は、日本庭園風の庭の巡回と、池を泳ぐ錦鯉たちへのごあいさつ。猫が魚にごあいさつ……というと、荒々しいものをイメージしてしまいますが、2匹のごあいさつは爪を立てずに触れたり、キスをしたりと優しいものです。

 錦鯉たちにとっても2匹は親しみやすい存在なのでしょう。池の主のような白くて大きい錦鯉に至っては、自ら2匹に近づき口をパクパクします。天国へと旅立った先代猫「ティモ」が築き上げた錦鯉たちとの信頼関係が、2匹に受け継がれているのですね。

 YouTubeチャンネル「Xiedubbel」には、2匹の雅やかな暮らしぶりを記録した映像が盛りだくさん。広いお庭がある家で猫と仲良く暮らす生活に憧れを抱きます。

ミカと錦鯉