10月31日に放送されたバラエティ番組「胸いっぱいサミット」(関西テレビ)の冒頭、先週の放送における、タレントデヴィ夫人(80歳)の発言を訂正・謝罪した。

番組冒頭、川島壮雄アナが「先週の生放送について、訂正とお詫びがございます」「不妊治療の保険適用拡大の話題の中で、出演者のひとりから、不妊と中絶の関係性について、事実と異なる不適切な発言がございました」と説明。

そして、「不妊症の主な原因」という円グラフ(男性因子32.7%、卵巣因子20.5%、卵管因子20.4%など)を紹介し、「不妊の原因は女性だけにあるわけではありません。不妊症につきましては、さまざまな原因が報告されており、日本受精着床学会の調査によりますと、およそ3分の1は男性に原因があるとされています」と続けた。

その上で、「発言の内容は全くの誤りで、不妊に悩まれている方々をはじめ、多くの方々を深く傷つけ、不妊や中絶に関する偏見を助長しかねない、大変行きすぎたものでした。番組を制作した局としての責任を痛感し、重く受け止めております。ご不快な思いをされた方々に、改めて深くお詫び申し上げます」と頭を下げた。