スカートは女性が着用するものとは、単なる固定概念に過ぎないのかもしれない。服装における「男女の固定概念」について疑問を抱いたあるアメリカ人男性の思い切った私服が「とてもかっこいい!」と話題になっている。『The Sun』『Bored Panda』などが伝えた。

ファッションに性別の壁はない」―そう言い切るのは3人の子供を持つ父親で、ロボット工学のマネージャーとして働くドイツ在住のアメリカマークブライアンさん(Mark Bryan、61)だ。

180cmの長身に筋肉質なマークさんの腰から上を見ると、そのあたりにいる男性と変わらない。しかし下半身に目を向けてみると、ピシッと決めたタイトスカートハイヒールという異色なコーディネートが目に入る。

これこそがマークさんのアイコンともいえる“男女の固定観念のないファッション”である。4年ほど前から「着られるのだから」とこのスタイルを始めたマークさんは、買い物に行くにも、出勤するにも、そして家でもスカートハイヒール姿なのだ。

マークさんは自身のファッションについて、このように信念を明かしている。

「僕はポルシェ美しい女性を好み、幸せな結婚生活を送るただ普通の異性愛者ですよ。普段着にスカートハイヒールを取り入れているってだけのね。」

「僕はドレスよりスカートを好みます。だってドレスは男女の性を混在することができないからね。腰から上は男性的に、そして腰から下は性別を問わない服装が好きなんだ。」

マークさんはスカートハイヒールを好み始めた理由を『Bored Panda』に対し、以下のように語った。

「それはファッション選択肢がより広がるからだね。男性もののパンツは黒とか灰色、紺、茶色くらいで柄物もない。でもスカートにはもっとたくさんの色味があって、動物柄なんかもあるから。」

「靴に関しても色味に関しては同じですが、靴の場合はさらに(女性ものだと)スタイルヒールの種類も選べます。天気の良い日にはつま先の開いた靴を履くのもいいですよね。」

そんなマークさんには11年連れ添う妻と3人の子供がいるが、皆マークさんに協力的で妻は一緒に洋服を選んでくれるそうだ。またサイズが違うものの、娘からはしばしば「お父さんの靴を借りれたらいいのに」と羨ましがられているという。

このマークさんのスタイルに「かっこいい」「素敵」と称賛の声があがる一方で、やはり一般的な男性のスタイルからはかけ離れたマークさんの服装を見て、疑問を投げかけてくる人もいるそうだ。

「知らない人から性嗜好に関して聞かれることもある」というマークさんは、その思いをこう話している。

「大抵は(そのような質問を投げかける人に対し)あなたには関係のないことだって答えますね。あとは普通に異性愛者ですよと言うこともあるけど。」

「男性の場合がほとんどですけど、逆に聞き返したりもしますね。『あなたはスカートヒールを履いた女性にも性嗜好を聞くんですか?』ってね。」

マークさんにとってスカートヒールを履くことによる心境の変化は特になく、あくまでただのファッションにすぎないそうだ。ただしこのようなファッションを続けることで「仕事の重圧にも耐えうる自信と強さは身に付いたかもね」と述べている。

マークさんは日々のコーディネートを自身のInstagramに投稿しており、現在22万人以上がフォローしている。フォロワーからは「プリッとしたおしりが素敵!」「そのスカートはどこで買ったもの?」「その靴本当に素敵な色ね」などマークさんの独自のスタイルを称賛するコメントが多数寄せられている。

画像は『The Sun 2020年10月20日付「LIKE HOW IT HEELS Married dad-of-three wears skirts and heels to work ‘because he can’ and to ‘prove clothes have no gender’」(Credit: Instagram/markbryan911)』『Mark Bryan 2020年9月8日Instagram「On vacation the next 2 weeks and maybe a chance to get some work done on the Porsche.」、2020年10月1日InstagramDecided to wear some boots today and a longer skirt.」、2020年8月31日Instagram「While out running errands after work I stopped at an old train depot to take a few pictures.」、2020年8月14日Instagram「Verified Even though we moved into our house 6 months ago my garage is still a big unorganized mess.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト