アイドルグループAKB48柏木由紀(29歳)が11月2日、自身のYouTube公式チャンネルで「【緊急】皆様、助けてください。」と、助けを求めている。

「ちょっと聞いて欲しいことがある。早急に」「めちゃくちゃ困ってることがあって」と、ただ事ではない様子で始まる今回の動画。柏木は「手の痺れが止まらないの」と体の不調が続き困っていると語る。

柏木自身は笑顔で話しているが、「笑いごとじゃなくて、半年ぐらい前からね、左手がずっと痺れてるの。なんで気付いたかというと、走ってる時に『あれ?手が痺れてるな…』みたいな。で、1回病院行ったんだよね。寝てるときに脇が圧迫して、痺れてるんだと思いますって。薬もらって、ちょっと良くなった。なんだけど、最近こういうゲームあるじゃん、携帯の、いわゆるサバイバルゲームみたいな。動くのを左手でやるんだけど、これがさ、痺れてどこにも行けないくらい…」と、一度は病院の薬で落ち着いたものの、最近、ゲームをやっているうちに再発したそうだ。

今回の動画に「助けてください」とタイトルに付けたのは、36万人いるチャンネル登録者の中に「もしかしたらお医者さんがいるかもしれない」との期待から。もちろん、それで解決するとは考えていないが、病院の何科に行けば良いのかなど、ある程度の情報、専門家の見立てを知っておきたいようだ。

具体的な症状については「左手が痺れる。でもずっとじゃないの。特に夜寝る前、横になってるときとか、お風呂のときとか、気付いたらなってる。ただ、ちょっとやっぱ力がね、入りづらい。この辺(指先)が痺れてる」と語った。

また、体の問題で困っていることはこれだけでなく、「もうひとつ。苦しいの、ここが(のど)。苦しいの!」と、のどがおかしなことになっているそう。

「私が思うきっかけは、1週間くらい前に首を寝違えちゃった。上を向けなくなって、そのとき。サプリを飲んでる。ビタミンを。飲むときに上が向けなかったから、そのまま口に入れて、そのまま飲んだの。そしたらめちゃくちゃ苦しくて、たぶん、ここ(のど)に詰まっちゃって苦しいんだなと思ったんだけど、1週間経ったいまも苦しいの。しかも首絞められるくらい苦しいのが一日に何回かやってくるの。芋とか、蒸しパンとか食べたときが地獄で。いまも軽締めされてるくらい。たまにやられてんなってくらい来るの」と、明るく話してはいるものの、症状としては、日常生活に影響を及ぼすほど深刻なようだ。