今年で第8回を迎える「イルミネーションアワード」は、全国の夜景鑑賞士約5,880人に「実際に⾏ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」をテーマに国内の施設を対象にアンケートを実施し、得票ポイントによってランキングを決定するものです。

【写真30枚】2020年「イルミネーションアワード」にランクインしたイルミネーション

今年は「イルミネーション部⾨」「総合エンタテインメント部⾨」「プロフェッショナルパフォーマンス部⾨」の3部⾨でランキングが発表されています。

早速2020年の「イルミネーションアワード」の各部門のトップ10を見てみましょう!

各部門のトップ10

イルミネーション部門

LED ストリングス(紐形状)・ネットライト(網形状)・テープライトモチーフライト等をメインに使⽤して演出展開するイルミネーションイベントが選出されています。

第10位 カレッタ汐留 (前年 TOP10外)
第9位 青の洞窟 SHIBUYA (前年9位)
第8位 丸の内イルミネーション (前年4位)
第7位 東南植物楽園 光のさんぽみち (前年 TOP10外)
第6位 神戸ルミナリエ (前年3位)
第5位 スキージャム勝山 GEO ILLUMINATION (前年6位)
第4位 SENDAI 光のページェント 【出席】 (前年8位)

第3位 さっぽろホワイトイルミネーション (前年5位)

今年で40回を迎える「さっぽろホワイトイルミネーション」は、11月20日(金)から、大通会場、駅前通会場、南一条通会場、札幌市北3条広場(アカプラ)会場、札幌駅南口駅前広場会場にて、イルミネーションの点灯がスタートします。

2017年には「日本三大イルミネーション」に認定されており、2019年には81万球が札幌を飾りました

第2位 江の島「湘南の宝石」 (前年2位)

湘南のシンボル江の島」。島内にある江の島シーキャンドル江の島サムエル・コッキング苑はが色鮮やかなイルミネーションに彩られます。どこを見ても輝いていてきれい。

今年は2020年11月21日(土)〜2021年3月7日(日)に開催されることが決定しています。

サムエル・コッキング苑では毎年冬にチューリップを見ることができるので、今年も光と花の共演を楽しめるかもしれません。「関東三大イルミネーション」に選ばれています。

第1位 あしかがフラワーパーク 光の花の庭 Flower Fantasy (5年連続)

5年連続1位に輝いているのが「あしかがフラワーパーク」! 今年で19回目の開催となり、2017年に「日本三大イルミネーション」に選ばれています。

関東最大級の約500万球のイルミネーションが光の花の庭を作ります。

今年は2020年10月17日(土) ~ 2021年2月7日(日)の期間中にイルミネーションが点灯されます。

他2部門のトップ10も発表!

プロフェッショナルパフォーマンス部門

専⾨性、技術性の⾼い光の演出(プログラムを含む)が特に評価の対象となるイルミネーションです。

第10位 東京スカイツリータウン® ドリームクリスマス 2019 (前年7位)
第9位 マザー牧場イルミネーション 光の花畑 (前年10位)
第8位 茨城県フラワーパーク イルミネーション (前年9位)
第7位 NESTA RESORT KOBE 「ネスタイルミナ」 (前年 TOP10外)
第6位 MIDTOWN CHRISTMAS スターライトガーデン (前年4位)
第5位 ラグーナテンボス「冬ラグーナ」 (前年 TOP10外)
第4位 日本庭園 由志園 黄金の島ジパング 七色に光り輝く庭園 -カラフル GARDEN- (前年8位)

第3位 レオマリゾート・レオマ光ワールド (前年6位)

中四国最大級の250万球の! 川県の「レオマリゾート・レオマ光ワールド」。2020年11月1日2021年2月28日まで開催予定で、今年も中四国最大級23mのツリーが登場!

大迫力の「花火ファンタジア」や西日本初360°3Dプロジェクションマッピングレジェンドパレス」、3Dプロジェクションマッピング×ツリー×イルミネーション×ダンスショー×花火でおくる新感覚エンターテイメントショー「Wishing-聖なる願い-」、巨大ランタンで作り出す「不思議アリス」の世界など、光とさまざまなエンターテイメントコラボレーション

第2位 なばなの里イルミネーション (前年1位)

2020年10月24日(土)~2021年5月31日(土)まで開催される三重県の「なばなの里イルミネーション」。10のイルミネーションスポットに、6つ壮大なイルミネーションを展開し、国内最大級のきらめきが絶景。

日本最大級の水上イルミネーション「光の大河」、光のトンネル「華回廊」をはじめとして、今年初お目見えの「奇跡の大樹」や「バラ(薔薇)」など、見どころ満載!

3年連続「イルミネーションランキング」第1位、2年連続「プロフェッショナルパフォーマンス部門」第1位の実力者。

第1位 伊豆ぐらんぱる公園 グランイルミ (前年3位)

静岡県の伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」は、2020年9月19日2021年8月31日まで開催されています。『日本初の「体験型イルミネーション」をコンセプトに、ナイトアトラクションショータイム、夜行性動物とのふれあいなど、イルミネーションを独自のスタイルで進化させています。

今年は日本の伝統文化である「折り鶴」のランタンを飾り、情緒あふれる「和」の文化をイルミネーション内に取り入れています。

曲に合わせてイルミネーションが踊りだす「光と音のショー」、オーロラが躍動しているかのような幻想的な世界「フルカラーレーザーショー」、横60mの大型LEDビジョンと音のコラボレーショングランビジョンショー」など、グランイルミは見るだけでなく楽しめるイルミネーションです!

総合エンタテインメント部門

イルミネーション装飾のみならず、映像やライティング、アトラクション施設、関連イベント等との組合せの傾向が強いイルミネーションイベントが対象です。

第10位 備北イルミ (前年 TOP10外)
第9位 フラワーイルミネーション in とっとり花回廊 (前年 TOP10外)
第8位 イルミネーション in 東武ワールドスクウェア (前年8位)
第7位 御殿場高原 時之栖イルミネーション ひかりのすみか (前年6位)
第6位 さっぽろ雪まつり (前年7位)
第5位 東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション (前年2位)
第4位 よみうりランド ジュエルミネーション (前年3位)

第3位 大阪・光の饗宴 OSAKA 光のルネサンス (前年5位)

2020年11月3日(祝)~2021年1月31日(日)に開催される大阪のシンボルストリート・梅田から難波までの区間がイルミネーションできらめく、全長約4kmという世界的スケールの光の道、御堂筋で実施する「御堂筋イルミネーション」と、中之島で繰り広げられる光のアートフェスティバル「OSAKA光のルネサンス 」。

これら2つのコアプログラムに加え、大阪府内のさまざまな場所で開催されるエリアプログラムが大阪の夜を美しく幻想的に輝かせます。

第2位 さがみ湖イルミリオン (前年2位)

2020年11月14日(土)~2021年4月4日(日)に開催される神奈川県相模原市の相模湖リートプレジャーフォレストで開催される「さがみ湖イルミリオン」は「関東三大イルミネーション」に認定されています。

関東最大規模600万球のイルミネーションによる圧倒的な輝き。今年はポケモンイルミネーションエリアオープンします。ポケモン好きや家族で楽しめそう!

光に包まれた乗り物に乗ってイルミネーションを楽しむこともできます。

第1位 ハウステンボス 光の王国 (8年連続)

長崎県ハウステンボスのイルミネーション「ハウステンボス 光の王国 」は、8年連続「イルミネーションアワード」の1位に輝く、最高のイルミネーション。11月1日から5月5日(金)まで世界最大1,300万球の光がハウステンボスの街中を包みます。

今年のクリスマスまでは、ベルギーの人気観光地・ブリュージュのクリスマスを再現した「クリスマスライト」が新登場。場内最大のガーデンを青い光が埋め尽くす「ブルーウェーブ」や夜空の下で壮麗に輝くチャペルなど、圧巻です!

今年は、外に出たくても出られないことも多い1年だった…という方も多いと思いますが、冬から春にかけて素晴らしいイルミネーションが全国でお目見えします。

イルミネーションは美しさと共にワクワクした気持ちや元気もくれるので、ぜひ、見に行きましょう!

ハウステンボス 光の王国