タレントの堀ちえみさん(53)といえば、1983年に放送されたドラマ『スチュワーデス物語』で初主演を務め、ドラマ内での名セリフである「教官!」は新語・流行語大賞の大衆賞に選ばれるほど注目を集めていました。

【詳細】他の写真はこちら

その後、2011年に一般男性と3度目の結婚をしてなんと7人の母になったちえみさん。幸せな生活を送っている中、2019年に口腔がん(舌がん)を患い療養に専念するため芸能活動を休業。

ちえみさんの様子はほぼ毎日アメブロに更新され、フォロワーからの応援コメントもたくさん書き込まれ、体調が徐々に回復し良くなっていく様子を皆さん温かく見守っておりました。

ちえみさんの現在の様子を早速覗いてみましょう!

リハビリ順調なちえみさん
舌がん手術後の検診で何も変わったことがなく順調だったことをアメブロに更新。
検診の緊張が解けたらお腹がすいていたことに気付き、タリーズコーヒーで初めてパンケーキを食べたらその美味しさにびっくりしたそう。

検診ってただでさえ不安でいっぱいになってしまうのに、がん治療をしているちえみさんにとっては計り知れないほどの恐怖心と闘っていることでしょう。パンケーキの優しい甘さが心をほぐしてくれたのかもしれません。

フォロワーからは、「甘いもの食べて充電!パワーアップ!頑張って下さい」「診察、無事に終わって良かったですね。ホッとするとお腹が空くの分かります!」「パンケーキと豆乳、柔らかくて優しくていいですね!これからリハビリ頑張って下さい!」と、ちえみさんへの応援のコメントが書き込まれており体調を心配する声が多く見られました。

いびきについて
舌がん手術後、寝る時に口を開いたまま寝てしまい喉が乾燥したり、いびきをかいてしまうという悩みをブログで報告したちえみさん。
その後、フォロワーの方から様々なアドバイスを頂いたようで、旦那さんと話し合ったそう。

その解決策の中に「うつ伏せではなく横向きに寝るといい」とのアドバイスから、旦那さんが「だから俺の方を向いて寝なさい」とちえみさんに言ったそうです(キャー)。

それに対してちえみさんは、「本当に茶目っ気たっぷりの面白くて優しいパートナーには笑わせてもらってばかりです」と綴りました。
コメント欄には、「確かに横向きで寝ると呼吸が楽です。ご主人が優しい方なのでいいですね」「ちえみさんご夫婦仲良いですね。羨ましい限り」「ご主人さまとてもステキですね!すごくユーモアがあっていつもステキだと思います。」「ご主人のお言葉にきゃ~っって思ってしまいましたよ。胸にズキューンですね」と、旦那さんの愛情溢れる一言が刺さったようです。


息子さんの誕生パーティー
大学生の息子さん、尋紀さんの21歳の誕生日だそうです。
これから皆でお祝いをするようで、ちえみさんはワンピースチョイス。明るいワイン色がとってもお似合いですよね。

おしゃれイタリアンレストランでお祝いした様子が、お食事の写真と共にアップされていました。
息子さんは来年から就活ということで皆でエールを送ったと書き綴っておりました。

コメント欄には、息子さんへの祝福メッセージが多く書き込まれており、他には「ワンピース似合ってますね」「ちえみさん可愛くて素敵です」「かわいい 素敵なワンピースですね」「何よりちえみちゃんの笑顔に私もウキウキ気分になれます」「ちえみちゃん幸せな気持ちが顔に出ていますね!」と、オシャレしたちえみさんへ賛称するコメントも寄せられ幸せムードが漂うコメント欄でした。

毎日数回アメブロの更新をするちえみさん。
体調も良さそうで毎日忙しく動き回っている様子が見て取れます。闘病で大変な思いをした分、毎日を大切に生きているように見え、そんなちえみさんの背中は私達に生きるパワーを与えてくれます。今後も明るく元気に過ごす姿を応援したいと思います!
(mamagirl

掲載:M-ON! Press