球団の垣根を越えて愛された阪神タイガース藤川球児投手が今シーズン限りで惜しまれながら引退します。今年は新型コロナウィルスの影響もあり、本来であればスタジアムで直接伝えたかった感謝の気持ちを伝えることが難しく、何もできないまま引退を迎えてしまう事にもどかしさを感じた有志が集まり、株式会社朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port(エーポートhttps://a-port.asahi.com)」を活用したクライドファンディングを開始しました。
具体的には支援を頂いた方へのリターンとして、藤川球児投手の背番号である22番に合わせて11月22日朝日新聞に掲載される感謝の広告に名前やメッセージが記載されます。
※掲載された紙面は球団を通じて藤川球児投手ご本人にお渡しいただく予定です

クラウドファンディングページ(イメージ)   

 ■新聞広告(イメージ
QRコード
1. クラウドファンディングURL A-port(朝日新聞社運営)
https://a-port.asahi.com/projects/fireball_thanks/
2.Twitter情報
アカウント名:引退する藤川球児投手に感謝の気持ちを伝えたい!
ユーザー名:@fireball_thanks
3. 支援募集期間
2020年11月6日2020年11月17日23時59分
4. 目標金額
500万円
5.資金使途
11月22日朝日新聞への掲載費用とさせていただきます。
朝日新聞ネームを入れる費用、藤川球児投手の写真を活用する費用、デザイン費用、掲載費用等)
なお、この活動の周知のために資金を活用して有料の広告活動を行う可能性があります。
6.リターン
5000円の支援
20文字以内のメッセージやお名前(ニックネームも可)を11月22日朝日新聞に掲載します。
3000円の支援
8文字以内のメッセージやお名前(ニックネームも可)を11月22日朝日新聞に掲載します。
1000円の支援
新聞紙面には掲載されず、A-port内にメッセージやお名前(ニックネームも可)が掲載されます。
7. その他情報
このクラウドファンディング朝日新聞社を通じて阪神タイガース球団の了承を得ています。         新聞広告の制作は朝日新聞社が担当します。
8. 藤川球児投手に感謝と伝えたい有志一同について
例年と異なる環境下にて、スタジアムや飲食店などでの応援や、感謝の思いを伝えられないことに、はがゆさを持った者達が発足した有志になります。

配信元企業:藤川球児投手に感謝を伝えたい有志一同

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ