女性ならクルマもファッションの一部と捉えるべし! 7つの服の系統別オススメの小型国産車14台

愛車やファッションはその人のイメージに影響する!

 春はコロナ禍で外出できず、夏は猛暑でオシャレどころではなく、秋が深まってようやく大好きなファッションを楽しめるようになった気がしますね。Go toキャンペーンなどで、オシャレをして出かける機会も増えているので、久々に新しい服や小物を購入したという人も多いのではないでしょうか。

 そして、感染症予防のためにクルマで出かける機会が増えた人も多いと思います。ファッションにこだわっているなら、ぜひ仕上げにクルマもトータルコーディネートしてみませんか? 周囲の人からは、乗っているクルマも含めてその人の印象になりがちです。せっかくなら、より魅力を引き立ててくれるようなクルマに乗りたいですよね。今回は、あなたが好きなテイストファッション別に、似合うクルマピックアップしてみました。

1)カジュアル系

 まずは、デニムパーカー、スニーカーなどが多いカジュアル系のファッション。ちょっとスポーティなデザインだったり、アクティブイメージのあるクルマが似合うので、コンパクトカーならスズキスイフト軽自動車ならダイハツ・タフトはいかがでしょう。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 スイフトは、止まっていても今にも走り出しそうな躍動感が、カジュアルスタイルにぴったり。タフトは、軽自動車には珍しいパノラマルーフ、スカイフィールトップが全車標準装備となっているクロスオーバーSUVで、ワクワク感が楽しめるところもカジュアルファッションとの相性がいいですね。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

2)きれいめ系

 次に、ワンピースやブラウスなどが多いきれいめ系ファッション。少し大人っぽいデザインや、心地よい雰囲気をもつクルマが似合うので、コンパクトカーならホンダ・フィット軽自動車ならスズキ・ワゴンRがオススメです。

 フィットはゆったりとした、心地よさにこだわった室内で、ライフスタイルに合わせて5つのテイストが用意されているのが特徴。ハイブリッドの「e:HEV」モデルなら静かでなめらかな走りも魅力です。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 ワゴンRにもマイルドハイブリッドモデルがあり、ベーシックとスティングレーからデザインが選べます。運転しやすさや室内の収納の多さなど、実用性の高さにも定評があります。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

3)コンサバ系

 続いて、アンサンブルにフレアスカートなど、お嬢様系とも言えるコンサバ系ファッションシンプルだけど存在感のあるクルマが似合うので、コンパクトカーなら日産ノート軽自動車ならダイハツ・ミラトコットがオススメです。

 ノートは奇抜さがどこにもなく、どんなシーンでも似合うデザイン。でも、エンジンを発電用に搭載してモーターで走る「e-POWER」のモデルがあったり、じつは先進的なところも持っているのが魅力です。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 そしてミラトコットは、ゴテゴテと盛るのが苦手、という女性に響く「無印良品」のようなデザインで、運転しやすさも使いやすさも十分に備えているので、免許取り立てのビギナーさんにもぴったりのクルマです。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

セクシー系女子には小型オープンスポーツ!

4)モード系

 次は、流行をいち早く取り入れるのが好きなモードファッション。ハイブランドの洋服を身につける人も多いので、その個性やオーラに負けないクルマに乗りたいものです。そういった意味で、コンパクトカーではトヨタヤリス軽自動車では日産デイズがオススメ。

 先代よりボディを小さくしてまで、デザインと走りにこだわって開発されたヤリスなら、イケイケなオーラが全身から放たれているようで、モードファッションをより引き立ててくれるはず。パワートレインが1リッターと1.5リッターガソリン、1.5リッターハイブリッドの3タイプから好みで選べるのもいいですね。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 そしてデイズは、ファッションのトレンドカラーを意識したというように、ボディカラーがほかのクルマにはないような、モダンで個性的なものがたくさん。インテリアも、ブラウンのレザーなどモードエレガントな雰囲気なものがあるので、運転している間もとても気分がいいのではないでしょうか。また、高速道路アクセルブレーキハンドル操作を制御してくれる「プロパイロット」搭載グレードを選べば、ロングドライブも快適。ドライブ旅行が好きな人にもぴったりのクルマです。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

5)ギャル系

 次に、ふわふわ、キラキラ可愛いものや奇抜なものも積極的に取り入れる、ギャルファッション。残念ながらクルマでそこまでぶっ飛んでいるデザインはなかなかないのですが、逆にそうした個性の背景になってくれるような、ボクシーなデザインは相性がいいのではないかと思います。

 そこで、オススメするのはコンパクトカーならトヨタ・ルーミー、軽自動車ならホンダN-BOX。どちらも天井の高い室内に、両側スライドドアを備えているのでファミリーにも使いやすい便利さがありますが、あえてそれに若い女性が乗ると、夢が詰まった宝箱のような、オモチャ満載のトイボックスのような、また違った雰囲気が出てキュートなんです。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 インテリアの飾り甲斐もある広い空間なので、自分の好きなクッションやカーテンなど、コーディネートするのも楽しそうですね。ルーミーは1リッターと1リッターターボ、N-BOXにも0.66リッターの自然吸気とターボエンジンが用意されています。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

6)セクシー系

 続いては、ボディラインにピタリとしたファションが多い、セクシー系。ちょっとヨーロッパ的なイメージが似合いそうなので、コンパクトカーならマツダ MAZDA2。そして軽自動車では、乗っている姿や横に立った姿がフィギュアのようになりそうな、オープン2シーターのホンダS660です。

 MAZDA2は、ほかの大きなマツダ車と同じデザインテーマで作られているため、小さなクルマに見えない堂々としたオーラがあるコンパクトカー。ヨーロッパでもすごく人気が高く、モード系のオシャレな人が乗っているのもよく見かけます。インテリアコンパクトクラスではほかにない、ホワイトレザーを使ったコーディネートなどがあって、レベルの高さが魅力です。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 S660は、大排気量のスーパーカーをそのままギュッと小さな軽自動車サイズに凝縮したような、本格ミドシップスポーツカースタイル抜群のセクシー系女子が乗りこなしたら、目を見張るほどサマになること請け合いです。ただ、ミニスカートのときには乗り降りがセクシーになりすぎないよう、ご注意くださいね

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

7)フェミニン系

 最後は、リボンフリルピンクや白でお姫様みたいなフェミニン系ファッション。やっぱりそのふんわりとした世界観を崩さないクルマじゃないと、イヤですよね。なのでコンパクトカーならトヨタ・パッソ軽自動車ならスズキ・ラパンがオススメ。

 パッソトヨタでいちばん小さなクルマですが、甘えるようにクリンとしたヘッドライトフェミニンなMODAシリーズと、ややキリリとしたマスクのXシリーズがあります。室内も、可愛さを崩さず収納スペースはたっぷりあって、運転しやすい空間になっています。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 そしてラパンは、フランス語ウサギを意味する車名のとおり、あちこちに可愛さが感じられるデザインが魅力的。エンジンをかけると、目の前の液晶パネルにアニメーションが表示されたり、乗っているうちに発見できる「隠れラパン」がいるという遊び心も楽しいクルマです。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

 というわけで、ファションのテイスト別に似合うクルマをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。クルマは高額な買い物ですし、一度買ったら長く乗るものでもあるので、そんなにすぐにはファッションに合わせて変えられるものではないかもしれませんが、ここに挙げたクルマレンタカーやカーシェアに設定されているものもたくさんあります。なので、機会を見つけて手軽に試してみてほしいと思います。

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

ファッションの系統別に女性にオススメのクルマを紹介

女性ならクルマもファッションの一部と捉えるべし! 7つの服の系統別オススメの小型国産車14台