今回紹介したいのは、もちおともち子さんが投稿した『【ガンプラ改造】アルスアースリィをザンスパイン風にしてみた【プラネッツシステム】』という動画です。

投稿者メッセージ動画説明文より)

ついに先週リライジングガンダムも販売されましたね、もち子です リライズ系は延期しちゃったガンプラもありますが、再販はいっぱいきますし楽しみですね! プラネッツシステムの改造は、他機体のモチーフを取り入れるならアルスに着せておくとそれっぽいですよね・・・今回の動画はそんな一例となっております


 アルスアースリィガンダムの新しいプラネッツシステムを、ガンプラ改造で作ります。

 改造のきっかけはディスティニーガンダムの肩アーマーが無改造でくっつくと発見したこと。

 さらにV2ガンダムの羽根をアルスパーツと合わせているときに、「どことなくザンスパインに似てるのでは」と閃いた投稿者さん。

 手持ちのライフルがSDシスクードのIフィールドランチャーとミキシングできたのもあり、これらの3要素を詰め込んだアーマーを作ることにしました。

 塗装前にスマホアプリで色を乗せて確認。

 ザンスパインに寄せるためガイアカラーダークパープルで塗りました。ここで腕部分がさみしいと感じ、腕アーマーを新造。「塗装中も突然アイデアが降りてくる」という投稿者さんの言葉に「わかる」の声が上がります。

 塗装が終わり、 アルスザンティニードガンダムが完成!

 改造の素材となったザンスパインデスティニーシスクードの3体から名前を付けました。

 カメラアイはUVライトで光るようにしています。

 Iフィールドランチャーギミックで見える赤がいいアクセントになっていますね。

 ビームライフルパーツを取り付けて、大型のビームランチャーへの合体も可能になっています。

 この姿がザンネックに似ていると感じた投稿者さん。

 背部ウィングの隙間にエフェクトパーツを挟み込むことにしました。

 そして光の翼をビームファンとして手持ち武装に。ザンスパインの特徴をしっかり出した作品です

 これらの装備はプラネッツシステムをそのまま流用しています。そのためコアガンダム系にもつけられるそうです。

視聴者コメント

・かっこいい
・ああよき
・同じパーツなのに雰囲気がすごく変わるなぁ
コンセプトもまとまってますね
・コレはモノアイガンダム
・ええやん

▼動画はこちらから視聴できます

【ガンプラ改造】アルスアースリィをザンスパイン風にしてみた【プラネッツシステム】

―あわせて読みたい―

『ガンプラ』パーツを組み替え&アレンジして、『デジモン』オメガモンを再現してみた! 「かっこいい」「違和感仕事しろ」な出来映えに!

ガンプラ改造でコアガンダムの“獣化アーマー”を作ってみた! 武装をそぎ落とし、近接戦闘を得意とする機体に「すごいかっこいい!」の声