King & Princeの永瀬廉が、19日に放送されたラジオ番組『King & Prince 永瀬廉のRadio GARDEN』(文化放送/毎週木曜23:30~23:45頃)で、最近驚いた“ある出来事”を語った。

「寒くなってきましたけど、この時期って、ジブリをめっちゃ観たくなるのよね」と話し始めた永瀬。数あるスタジオジブリ作品の中でも、特に『千と千尋の神隠し』と『ハウルの動く城』が大好きだそうで、「絶対どっちかなのよね。この2つって、たまにテレビで放送されるやん。飽きないよね」と“ジブリ愛”を熱弁した。

また、『ハウルの動く城』といえば、事務所先輩の木村拓哉が、主人公ハウルの声優を務めているが、「俺、恥ずかしいねんけど、ハウルの声優さんが木村拓哉さんって、ここ1年で知ったの。それまでエンドロールで、“ハウル 木村拓哉”って書いてあって、『同姓同名がおんのや。この人、絶対学校で“キムタク”ってイジられてんやろうな』って思ってたら、マジのキムタクやった!」と衝撃告白。

続けて、「なんか普段の木村さんと違う声の感じだったから、同姓同名の別人なんやと……」「すげーなって思って。木村さんって全然感じなかったもん。普段のイメージの木村さんの声だったり、しゃべり方と全然違ったから」と弁明した永瀬は、「最近知ったときビックリしたのよね。だから、木村拓哉さんがやってるハウルだって思うと、さらにカッコよく見えるもん。俺、カルシファー役で出たかったな~!」とテンション高めに話していた。

なお同番組は、放送後1週間以内であればradikoで聴取可能(エリア外の場合はプレミア会員のみ)。

画像提供:マイナビニュース