株式会社room6(本社:京都市左京区、代表取締役:木村征史)は、「hako 生活」開発のアドベンチャーゲームアンリアルライフ」を2020年11月20日より北米Nintendo eShop、グローバル向けにSteamにて配信を開始したことをお知らせいたします。
アンリアルライフについて

アンリアルライフ」は個人ゲーム開発者「hako 生活」が開発した、サイコメトラーで記憶喪失の少女が、無線式の信号機AIと協力し、知らない街を冒険しながら、自身の記憶を取り戻すアドベンチャーゲームです。
2020年5月にNintendo Switchにて国内リリース後各方面で話題となり、実況配信が行われない日は無い程の大人気タイトルとなりました。その「アンリアルライフ」がいよいよグローバルに向けてSteam/北米向けNintendo Switchリリースとなります。



ストーリー

ある日、道路で倒れていた記憶喪失の少女「ハル」は人間と無線通信が可能な信号機AI「195」に助けられる。ハルは自分の記憶を取り戻すため、自身が持つさわったモノのキオクを読み取る能力を使いながら、195とともに脳裏に残る「先生」を探すことになる。 そんな矢先、たどり着いたアパートの扉の向こう側には、不思議な街が待っていた・・。

配信元企業:株式会社room6

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ