ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

渡邉陽太容疑者

皆さんはミスター慶応こと渡辺陽太という人物を覚えているだろうか。2018年、当時19歳だった女子大生に性的暴行を加えたとして準強制性交容疑で逮捕された。
渡邉容疑者は2018年9月29日の早朝4時頃から20分にわたって横浜市内の雑居ビルで酩酊(めいてい)状態だった大学生1年生の女性に性的暴行。

渡邉容疑者は2016年に「ミスター慶応コンテスト2016」に出場しており、Youtubeにはそのときの様子の動画や、Twitterの投稿なども既に特定されている。自分からネット上に顔を出しアピールしていたため特定も容易だったようだ。
そんな渡辺容疑者の過去の余罪が次々とTwitterで暴露されはじめている。

その他にもカラオケ店で高校生を飲酒させ強姦と現金窃盗、カラオケ店でトイレに行っているあいだに現金窃盗など様々な犯罪を繰り返してきた渡辺陽太。

・不起訴の2ヶ月後に再犯

これらの事件は2019年1月に不起訴になっていたのだが、実はこの事件から約2ヶ月後に強制性交などを行ったとして埼玉県警大宮署は11月21日に渡辺陽太容疑者と知人の光山和希容疑者を逮捕した。

事件が起きたのは2019年3月24日、午前2時15分から午前5時10分頃で、さいたま市大宮区カラオケ店内で女性に性的暴行をした疑いだ。

関連:ミスター慶応こと渡辺陽太容疑者の過去の余罪が判明し再逮捕に
関連:ミスター慶応こと渡辺陽太容疑者の過去の余罪が続々 金品窃盗や女性を妊娠させ逃亡