東京・秋葉原に本店を構え、主に関東圏で展開している肉料理レストラン「肉の万世」が11月21日から22日にかけて、Twitterで“夜食テロ”を敢行。フォロワーたちはもうプンプンだ。

肉の万世(ロードサイド店)のTwitterは21日夜、「ハンバーグを数えて眠りません!? ハンバーグが一つ ハンバーグが二つ ハンバーグが三つ ハンバーグが…」とおいしそうな熱々ハンバーグカットしている写真を掲載。夜、ちょっと小腹が空いてくるような時間帯に掲載されたおいしそうなお肉の写真に、よだれを垂らすフォロワー、Twitterユーザーが続出した。

そして翌日、肉の万世は追い打ちを掛ける。今度は「昨日は失礼致しました。ハンバーグでは眠れないとのご意見を多数頂きました。申し訳ございません」とお詫びした上で「では今日は ステーキでおやすみください。ステーキ1切れ ステーキ2切れ ステーキ3切れ ステーキ…」と、おいしそうなレアなステーキの写真を掲載。全く反省の色がない、上っ面のお詫びにフォロワーはプンプン、あまりに無慈悲な“夜食テロ”に「余計眠れなくなった!バカ!」「ゆるさない」との声が寄せられた。

さらにたたみかけるように、肉の万世は「どうしてお腹が減るのかなぁ? 『それは万世が肉テロするから』なんてご意見頂きました!! 肉テロなんてとんでもございません。 ただ皆様に旨いお肉を知って貰いたい!そんな思いで深夜に呟いております!」とフォロワーを煽り続け新たなお肉の写真を掲載。フォロワーは「てめえええええええええええええええええええええ!!!!!」「夜中に何てことすんだ」と、完全に激おこだ。

不穏分子である肉の万世のTwitter、今後も“夜食テロ”に注意しなくてはならない。