映画『男はつらいよ』の舞台で知られる、東京都葛飾区にある柴又。

柴又駅には、主人公・車寅次郎(通称・寅さん)の銅像や『寅さん記念館』などがあります。

Twitterユーザーの、かじめ焼き(@kajime_yaki)さんが柴又駅のホームで見つけたという、ある路線図ネット上で話題に。よく見てみると…。

なんと路線図が寅さんの形になっているのです!

分かりやすく、色を塗ってみると…。

これは間違いなく寅さんだ!

実は、本物の路線図ではなくこれまでの『男はつらいよ』のシリーズ作が分かりやすく書いてある『寅さんの路線図』だったのです。

なかなか気が付く人はいなかったようで、投稿には驚きの声が寄せられていました。

・そんなバカな…。本当に寅さんになってる!

・マジか!全然気が付かなかったわ!これはすごいですね。

・ずっと柴又に住んでいたのに気が付かなかったんだけど。

柴又駅を訪れた際には、ぜひ、細かいところまで見て寅さんの舞台の地を感じたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@kajime_yaki