image:秒刊SUNDAY

コンビニサンドイッチが酷すぎると、一時期話題となりましたが結局の所「それが商品です」ということを言われてしまえばそれまでであります。こちら側が過度に期待をするも、必ずしもそうではないということを改めて実感させられるわけですが、そんな状況は序の口で世界にはまだまだ「ひどいサンドイッチ」はたくさんあるようです。こちらをご覧ください。

ひどいサンドイッチたち

こちらは、イングランド中央部にあるチェルトナムカフェ。そこで出された、ハムとチーズサンドイッチさすがイングランド。本場のサンドイッチが出てくる・・・と思いきや、あらあら中身は単なるハムと、少々のチーズ

これぞ、奥ゆかしさ・厳かさ・・・と言いたいところではありますが、お客さんは必ずしもそのようにポジティブには捉えてくれません。

そんななか、今回更にひどいとされているのがこちらのサンドイッチ。学校の給食出でてきたものだということですが、確かにこれはひどい。もう少し、頑張ってもいいんじゃないかと言いたくなるほどですが・・・

学校の親を激怒させたとんでもないサンドイッチがこちら

ただのトーストかな。

いえ、ハム・チーズトーストです。下に取ってつけたかのように、こびりついているのがハム。わずかにチーズも望めます。確かに縦から見れば、ハムがしっかりあるように見えますが、開いてみるとこの有様。

日本でも大きな話題となりましたが、まさかこのトーストガチャが世界中にあるとは。運が試されます。

ハリボテ過ぎると炎上した某コンビニもひどいですが

この地雷があるとするのであれば、あまりトーストサンドイッチは中身を見ないほうが身のためなのかもしれませんね。

Source:MirrorUK



画像が見られない場合はこちら
某コンビニよりひどい、親激怒する学校のサンドイッチが酷いと話題に