日本時間11月25日(水)、イギリスゲームワードGolden Joystick Awards」における受賞作品が発表された。2020年6月に発売されたNaughty DogThe Last of Us Part IIUltimate Game of the Yearを含む最多5部門を受賞した。

(画像はEvery winner at the Golden Joystick Awards 2020 | GamesRadar+より)
(画像はThe Last of Us Part II Game | PS4 – PlayStationより)

 「Golden Joystick Awards」は今年で38回目を迎えるの歴史的ゲームワードだ。過去1年間に発売された作品の中から、カテゴリーごとに選出された作品をユーザーオンラインで投票して受賞作品を決める。ここ数年はロンドンイベント会場「Bloomsbury Big Top」で行われていたが今年はオンラインで行われた。結果は以下のようになった。

ベストストーリーリングThe Last of Us 2

ベストマルチプレイヤーゲームFall Guys

ベストビジュアルデザインThe Last of Us 2

ベストエキスパンション – No Man’s Sky: Origins

モバイル ゲーム・オブ・ザ・イヤーLego Builder’s Journey

ベストオーディオThe Last of Us 2

ベストインディーゲーム – Hades

遊ばれ続けているゲームMinecraft

ゲームスタジオ・オブ・ザ・イヤー – Naughty Dog

eスポーツゲーム・オブ・ザ・イヤーCall of Duty: Modern Warfare

ベストニューストリーマー / ブロードキャスター – iamBrandon

ベストファミリーゲームFall Guys

ベストゲームコミュニティMinecraft

ベストフォーマー – Sandra Saad (Kamala Khan)

ブレイクスルーワード – Innersloth (Among Us)

素晴らしい貢献 – The Gaming Industry

PC ゲーム・オブ・ザ・イヤーDeath Stranding

ベストゲーミングハードウェアNVIDIA GeForce RTX 3080

PlayStation ゲーム・オブ・ザ・イヤーThe Last of Us 2

Xbox ゲーム・オブ・ザ・イヤー – Ori and the Will of the Wisps

Nintendo ゲーム・オブ・ザ・イヤーあつまれ どうぶつの森

最も欲しがられているゲームGod of War: Ragnarok

クリティック チョイス – Hades

ゲーム・オブ・ザ・イヤーThe Last of Us 2

GoldenJoystickAwards2020 - Twitch公式配信はこちらEvery winner at the Golden Joystick Awards 2020 | GamesRadar+公式サイトはこちら

園児時代に押入れにあった神トラFF4を遊んだことがきっかけでゲームにハマる。主にアクションゲームアドベンチャーゲームデジタルカードゲームを遊び、気に入ったゲームトロコンまで遊ぶ派。思い出ゲームは『ロックマンエグゼシリーズ』『ぼくのなつやすみ2』『銃声とダイヤモンド