代替テキスト
(C)2020 DMCUBED LTD

マッチングサービス戦国時代とも言える昨今だが、今週新たに登場したサイトはあるカテゴリに属する人々にとって救世主となるかもしれない。その名は「Bald Dating(はげのデート)」。「頭も個性も輝いている」という話題性あるキャッチフレーズで華々しくデビューを飾った。

公式サイトの説明にはこうある。

「はげていることは、人によっては非常に辛いことであり、自信を失ってしまう人もいます。Bald Datingは『はげていても問題じゃない』ということを示すために作られました。あなたがはげていても気にしない人は多くいますし、むしろその方が好きという人だっているのです」。

サービスを利用するには、はげているか、はげている人とのデートに躊躇がないことが求められる。

考案者は英国に住むデイヴィッドミンスさん(47)。自身ももちろんはげている。薄毛の男性がマッチングアプリプロフィールに帽子を被った写真を載せる行為が“帽子釣り”と言われ、嫌われていることにヒントを得て開発したという。

「はげとして、そして起業家として、私は行動しなければならなかったんです。Bald Datingは男性にも女性にも自信を持ってもらい、生え際ではなくてデートに集中できるようにするために作られました」とミンスさんFox Newsメールインタビューに答えた。