アキラ100%

25日放送の『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)に、タレントアキラ100%が出演。2018年の正月特番にて芸を失敗し、ポロリしてしまった事件について語った。


■生放送で「ポロリ」

全裸で股間をお盆で隠しただけという、かなり露出度の高い姿でテレビ出演をしているアキラ

ギリギリの裸芸がが話題を呼ぶ彼だが、2018年正月の生放送特番である『第51回爆笑ヒットパレード2018』(フジテレビ系)に出演した際、お盆の代わりにシガーボックスを使って股間を隠す芸に挑戦するも、失敗して「ポロリ」してしまう事態に。

カーペットに乗って舞台袖に戻るまで、自身の股間を隠すように土下座をしていたという。


関連記事:伊藤健太郎の影響で緊急収録となった『アウトデラックス』 山里亮太が裏側を語る

■「あんな本気の土下座は初めて」

この日の番組でアキラは、当時のことを「お正月生放送の緊張感で、やる前から手が震えてた」と回想。本番になっても緊張はほぐれなかったらしく、「タイミングが完全にズレちゃって。途中で『あ~もうだめだ』って思ったんです。死ぬ前に走馬灯が見えるって言うじゃないですか、それぐらい真ん中の箱がゆっくり落ちていって…」と語る。

また失敗後の土下座について「あんな本気の土下座は初めてだった」と振り返った。

■まさかの再挑戦を要求される

芸を失敗したアキラだが、その後スタッフから「おかわりいける?」と同じネタを再度披露してもらいたいと頼まれたという。不安を抱えた状態で迎えた2回目は、見事成功。アキラは「スタッフさんのバラエティ魂ってすごいなって思った」と語る。

すると、ナイツの土屋伸之からは「おかわりリベンジは違うから。ただのやり直しでしょ!」とツッコミを入れられていた。

どうやらアキラ放送事故は印象に残っている人が多いらしく、この日の放送に対し、ツイッター上には「この時のこと覚えてるわ」「まさかあの神回の裏話が聞けるとは…」「あれは伝説の放送事故だったよな」「生放送でのやらかしはビックリするよね」といったファンからの声が寄せられていた。


■放送事故は仕方がない?

生放送で「ポロリ」をしてしまい、スタジオだけでなくお茶の間も凍りつかせたアキラ。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女1,789名に調査したところ、全体68.1%が「生放送中の放送事故はある程度仕方がないと思う」と回答しており、放送事故に対して寛容な人が多いことがわかった。

放送事故は仕方ない

この日の番組には、全裸にお盆のお馴染みの状態で登場したが、新型コロナウイルス感染予防としてマスクだけは着用しており、ナイツの塙宣之から「どこを隠してるのよ」とツッコミを入れられていた。

・合わせて読みたい→『火サプ』生放送のハプニングに視聴者騒然 「パンツ丸見え」「放送事故」

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2020年2月21日2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

アキラ100%、生放送での“伝説の放送事故”を振り返る 「本気の土下座は初めて」