「3組に1組の夫婦が離婚する」といわれるほど、離婚は珍しくなくなっています。ですが、できるならばいつまでも幸せな結婚生活を送りたいものですよね。そのためには、時間をかけて相手を見極めることが大切です。
この記事では、結婚する前にチェックしておきたい4つのポイントについて紹介しています。結婚を意識している彼氏がいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね


価値観を共有できるか

結婚するということは、人生の苦楽をともにするということ。喧嘩やすれ違いを防ぎ、人生のパートナーとして協力して生きていくためには、お互いの考えを理解し、尊重し合うことが不可欠です。
ですが、たとえ愛し合う夫婦であっても、すべてにおいて常に同じ考え方ができるわけではありませんよね。
だからこそ、お互いに「ここだけは譲れない」という重要な部分において、ある程度価値観が共有できるかどうかチェックしておく必要があるでしょう。


家事や育児に対する考え

恋人時代には上手くやっていたカップルであっても、結婚して同じ家で暮らすようになり、また子供が生まれると関係が悪化してしまうことも珍しくありません。
そうならないために、結婚前に家事や育児の分担についてしっかりと話し合い価値観をすり合わせておくことが大切です。
「家事も育児も妻がメインにやるべき」「自分は気が向いたときに手伝ってあげればいい」というスタンスの男性と結婚すると、苦労しやすいでしょう。
また、結婚後も仕事を続けたいと考えている場合、彼氏がそれを理解してしっかりとサポートしてくれるかどうかもチェックしておきたいところです。


金銭感覚

性格的な相性がよかったとしても、金銭感覚に大きな差があると夫婦関係にヒビが入りやすいもの。
結婚前には、相手の金銭感覚や浪費癖の有無などを確認したほうがよいでしょう。また、子供を産み育てるためにはある程度のお金が必要なので、経済的に安定しているか、定職についているかといった点も大切です。


誠実で信頼できるか

結婚生活を長続きさせるためには、信頼関係が不可欠です。小さなことでも嘘をついたりごまかしたりしない誠実な男性ならば、安心して一緒にいられますよね。
反対に、女性関係がだらしなかったり一度でも浮気をしたことのある男性は同じことを繰り返すリスクが高いため、結婚して幸せになれるかどうか冷静に考える必要があるでしょう
また、自分の思い通りにならなかった時や喧嘩をしたときの態度もチェックしてみてください。きちんと感情をコントロールでき、喧嘩をしてもあなたとちゃんと向きあって話し合いをしてくれる男性ならば、パートナーとして信頼できるでしょう。


まとめ

「結婚=ハッピーエンディング」ではありません。結婚には山もあれば谷もあります。幸せな結婚生活を送るためには、結婚前に彼氏の人間性や価値観をしっかりとチェックしておくことが大切です。
また、結婚すると相手の嫌なところもたくさん見えてくるもの。短所も含めて丸ごと相手を愛せるか、お互いに尊重し合い対等な夫婦関係を築けるかをよく考えてみましょう。
(ハウコレ編集部)

幸せな結婚がしたい!!【結婚前に確認したい】4つのポイントとは?